男性の心理はなかなか女性には分かりづらいもの。

自分は「本命」なの?と悩むこともあるでしょう。

今回は「本命かどうか」を判断するヒントとして、男性が「絶対に本命の相手には取らない」行動を考えていきます。

自分が彼の本命なのかどうか気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

1回のデートでわかる!男性が「本命の相手」にはしないこと

デートを途中で切り上げる

もしあなたを「本命」と考えているなら、男性は絶対にデートを途中で切り上げて帰ることはないでしょう。

本命の相手とは長く一緒にいたいと思うのは、男性も女性も同じです。

自分勝手な行動を取る男性は、あなたを大切に想っていないかもしれません。

食事をしているときにスマホを操作する

これも本命の相手とのデート中にはしないであろう行動の1つです。

もちろん、すべてのスマホに関する行動が悪いわけではありません。これから2人で行こうとしている目的地を調べることは、マナー違反でも相手を軽んじているわけでもありませんよね。

場合に良いっては、仕事の連絡が来ることもあるでしょう。しかし誰かと一緒に食事をしている最中にまで、確認しなければいけないことって、あるのでしょうか?

あなたがトイレに行ったときや、自分がトイレに行ったときにスマホをチェックすれば良いだけの話ですよね。

彼がいくら言い訳をしたところで「目の前のあなたとの楽しい会話より、メールや他のLINEなど含めて、スマホの中に別の優先度の高いものがある」ことを行動で表してしまっていることに変わりはありません。

服装や髪型がだらしない

服装や髪型がだらしない

日常的に身だしなみや、それ以上のおしゃれに気を遣う女性は、男性がどのような服装をしてくるのかも気になるものです。

にもかかわらず、どこかで見たことがある同じ服を、男性がデートに着てきたら……。

「あなたとのデートは、自分にとって身だしなみを整えるまでもないことですよ」と言っているようなもの。

あなたに対し、既に「この子は自分に気がある」とおごってしまっているか、「どうでもいい」と思われているか……。

少なくとも、彼にとってあなたは本命ではない、と考えていいでしょう。

遅刻しても謝らない

男性が「本命の相手とのデート遅れてくる」なんてことは、予期せぬ緊急の事態を除いてはないでしょう。

むしろ男性は待ち合わせ時間より早めに待ち合わせ近くに行き、彼女を待っているものです。

彼女を待っている間に、本命の相手に好かれようとデートプランを練り直したり、新たな情報を探したりするなど、あらゆる作戦を練ることも珍しくありません。

デートの待ち合わせ時間にちょくちょく遅れてくるような場合、ましてや遅刻しても謝らない場合は、彼のなかでのあなたの優先順位や重要度が低いと考えられます。

一度立ち止まって今後、彼との関係をどうしていくか考えましょう。

「都合のいい女」にならないで!

男性が本命の相手には絶対にしない行動について考えてみました。

気になる彼と過ごす時間、不安や緊張もあるでしょう。

この記事でヒントとして紹介した行動を、彼が取っていないか、次回のデートで彼を観察してはいかがでしょうか。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)