今、彼氏がいない人は恋愛運をあげようと思うこともありますよね。

パワースポットなど、どこかに出かけるのもいいですが、一度身の回りを見返すことも大切かも。

知らず知らずのうちに、運を逃している可能性も……。

今回は、恋愛の運気を下げちゃう女性の言動をご紹介します。

男性も逃げるかも…恋愛の運気を下げちゃう女性の言動とは

食べ方、言葉遣いが汚い

部屋の汚さもそうですが、食べ方、言葉遣いの汚さも問題になりそうです。

女性の場合、食べ方が汚い人はそういませんが、言葉遣いが汚い人は結構いる気がします。

乱暴な言葉遣いもそうですが、一言多いなど失言が多い人も、周りを遠ざけるので恋愛運を下げかねません。

発言は自由ですが、言い方、言葉遣いは気をつけたほうがよさそうです。

部屋が汚い

汚い部屋に住んでいて、心がすこぶる健康!ってあまりない気がします。

部屋の汚さと心はだいたい比例しますよ。

汚い部屋の人って、お金遣いも荒いし、自制心が弱めで心に余裕がなく感情的になりやすい傾向が。

また、頭のなかも整理されていないから上手に言いたいことがまとまっていなかったり、集中力が弱かったりします。

もちろん、病気で片付けられない人もいますが、病気じゃなくて部屋が汚くなってしまっているなら、徐々に部屋の片付けをしたほうがいいでしょう。

好きな人ができたとき、部屋に呼びにくいかもしれませんよ。

批判や悪口が多い

なにか言われた際「でも」「だって」と否定から入る癖がある、陰口を叩く、人の不幸を喜ぶなど、陰湿な一面があるのならすぐ直したほうがよさそうです。

そんな人を好きになる人は、なかなかいないのではないでしょうか。

もし、友人でそういう人がいるのなら、注意するか距離をおいたほうがいいでしょう。

「類は友を呼ぶ」という言葉通り、そういう人と一緒にいると、知らず知らずのうちに自分もそういう人になっちゃいますからね。

常に集団行動をしている

常に集団行動をしている女性もいるはず。

正直、集団行動している女性って、声をかけにくいらしいですよ。

単独で動いているほうが声をかけやすいし、自分があるように見えるんですよね。

別に集団行動を否定しているわけではないのですが、「誰かが一緒じゃないとイヤ」という女性は、少し幼く感じませんか?

おそらく魅力に欠けますよね。

しかも、集団行動ばかりする人って、『きっと誰かが引っ張ってくれる』『私が発言しなくても誰かが発言するでしょ』と他力になって、考える力も弱くなりがちです。

自分で恋愛運を下げないで

恋愛運を下げちゃうようなことをしちゃうと、男性もそう寄り付かないでしょう。

意中の彼がいるのなら、なおさら運の下がることは避けたいですよね?

というか、今回ご紹介したことは恋愛運云々に限らず、ひとりのオトナとして、控えたいもの。

思い当たるフシがあるのなら直しましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)