あなたに、気になる男性がいるとき。彼が自分のことを本命だと思っているのか、もしくはキープだと思っているのか知りたいものです。

男性は分かりやすいもので、じつは本命と遊びの女性とでは態度がまったく変わるんだとか。

相手の気持ちを見極めたいときは、デート中の彼の態度に注目しましょう。

今回は、デート中の男性が本命の子にしか見せない態度を紹介します。

相手とただ会えるだけで喜ぶ

男性は、目的を持って行動することを好む生き物です。

デートで考えると、たとえば「映画に行く」のように、何か目的があるほうが楽だと感じます。

でも、本命相手に限ってはその女性に会うこと自体が目的なので、デートの内容に大した目的がない場合も珍しくありません。

いっしょにぷらぷらとお散歩をしたり、ウィンドウショッピングに付き合ったりしてくれるなら、彼はあなたのことを本命と思っているでしょう。

女性の買い物に好意的に付き合ってくれる男性は、珍しい存在ですよ。

彼は本命のあなたといっしょにいるだけで幸せなのです。

デートの計画をあらかじめ立てる

男性は基本的に面倒くさがりな生き物なので、自分にとってあまり重要ではないことについて、予定を事前に立てない人が多いです。

しかし相手が本命の場合は、しっかりと楽しめるように準備します。

そのため本命とのデート前は、男性はあらかじめ入念に計画を立てようとするのです。

もしあなたがキープと見なされていたら、気が向いたときに突然誘われるケースが多くなります。

本命とキープの差はここでしょう。誘い文句がいつも「明日暇?」「今から会わない?」の場合は、注意が必要かもしれません。

あなたを喜ばせようとする

あなたを喜ばせようとする

本命の女性とデートをする場合、男性は相手のことを喜ばせようとします。

たとえば、何かプレゼントを用意してくれたり、ご飯をおごってくれたりなどです。

男性が自分のことだけを考えて行動しているのではなく、時間とお金を使ってあなたを喜ばせようとしていたら、そこには必ず愛があります。

一番わかりやすい指標かもしれませんね。

本命かキープかを見極めよう

今回は、男性が本命相手にしか見せないデートでの態度を紹介しました。

自分は本命と思われているのか、キープにされているのか、どちら側にいるのか見えた人も多いのではないでしょうか。

本命側だと思うのであれば、このまま安心して関係を進展させましょう。

でもキープされている可能性があると思ったら、相手の態度をよく観察することが大切です。

(愛カツ編集部)