一般的に、男性はプライドが高いと言われる生き物ですよね。

どれだけ仲のいい関係でも、男性には「これだけは言われたくない」と思っていることがあるよう。

今回は、男性を不快にさせてしまう「NGワード」をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

絶対言わないで!男性を不快にさせる「NGワード」とは

他の人と比べる

「友だちでもありライバルでもある奴がいるんだけど、彼女が露骨にそいつと俺を比較してきます。でもそれって俺らの問題であって、彼女に指摘されると萎える。

ダメだとわかりつつも、不機嫌になっちゃいますね」(24歳/営業)

誰だって、人と比べられて劣っていると言われるのはいい気分がしないですよね。

とくに男性は一般的にプライドが高く、繊細な生き物。

だからこそ、比べるつもりがなくても「俺のほうがダメな奴って言いたいんだろ?」と怒らせてしまうかも。

比べる対象は彼の友だちや元カレだけじゃなく、芸能人やスポーツ選手との比較もNGなことが少なくありません。

「この芸能人カッコいい~!」「え、○○くんと同い年なんだ!全然そう見えないね~!」などなどつい言いがちですが、男性をムッとさせちゃうかも。

男性を立てて自尊心を守ってあげるためにも、ほかの誰かと比べるような発言は控えたほうがいいでしょう。

コンプレックスを指摘する

「年々髪が薄くなってきてるのが悩みだったんだけど、彼女が『え、ハゲてる?』と言ってくる。最初は俺も『わかる、ヤバいよね(笑)』って感じだったんだけど、マジでしつこい。

毎回絶対言われるので、彼女に会うのがイヤになってきた」(35歳/広告)

体のコンプレックスは努力でどうにかできないぶん、男性本人にとっては根深いコンプレックスになっていることも。

そこをいじるのはやめてあげて……!

指摘しつつも一緒に対策を考えて、「それでも好きだよ」とあなたは気にしていないことを伝えるのならいいかもしれません。

とはいえ、基本的には顔や身長など「努力して直せない部分」は、たとえ冗談でもイヤだとの声が。

男性は顔では笑って流していても、内心傷ついている可能性があります。

できないことに嫌味を言う

「俺は免許を持っていないんだけど、彼女が『車に乗れたらラクのにな~』とチクチク嫌味を言ってくる。

じゃあ俺と別れて、そういう人と付き合えばいいじゃん……」(27歳/サービス業)

人には誰だって得意不得意がありますよね。

できないことばかり追求されては、彼の肩身も狭いでしょう。

苦手なことやできないことに注目しすぎると、ネガティブな気持ちになってしまうもの。

いいところに目を向けた方が2人にとって心地いい関係を築けるはずです。

欠点があったとしても、お互いに補い合うことが大事と言えそう。

もし、心がけてみてもなんだかしっくりこないという場合、残念ですがそもそも彼を本当に好きなわけじゃないのかも……。

そんなときは無理に関係を続けようとするよりも、自分の条件に合った男性を探したほうが満足のいく恋愛をできるかもしれません。

言葉にする前に一度考えて

欠点や人より劣っていることは、誰にでもあるものですよね。

つい目についてしまうことだって、なくはありません。

ただ、指摘するのは簡単でも、改善していくことが難しいものもあります。

とくに自分の努力でどうにもできないことは、男性自身も前々から悩んでいるかもしれません。

相手が言われて嫌がることは言わない、欠点があっても好きでいられるなら「それでも好きだよ」とフォローする、などを心がけることで2人の関係をよりよいものにしていけるといいですね。

もし、男性の欠点や短所がどうしても我慢できなくて指摘してしまうなら、改めて2人の関係を見直してみるのもいいかもしれません。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)