初めて会ったのに、なぜだか気になる相手がいたら、そのひとは「運命の相手」なのかもしれません。

今回は、お互いに惹かれ合う相性を、星座の組み合わせから占いました。

離れられない相性バツグンの10組はどのペア?

星座で占う・お互いに惹かれ合う…「離れられない2人」10選

1:おとめ座(8/23~9/22)の女性×おうし座(4/20~5/20)の男性)

……自然でいられる

おとめ座女性は保守的な傾向があるでしょう。

そのため自分の感性・価値観がほとんど同じ相手に好意をもつことが多いです。

おうし座男性も同じく保守的で、食べものの好みや清潔感などの感覚が似ていると、とくに好ましく思います。

行動に気をつかわないでも互いに自然でいられるふたりは、離れられません。

2:ふたご座(5/21~6/21)の女性×みずがめ座(1/20~2/18)の男性

……知性を高められる

同じことに興味をもち、一緒に楽しく行動ができる男性と一緒にいたい傾向のある、ふたご座女性。

臨機応変に動き、好奇心から細かいことでも深く掘り下げられるみずがめ座男性とよく合います。

ふたりでいると互いの知性を高めることができ、惹かれ合うのです。

3:かに座(6/22~7/22)の女性×かに座(6/22~7/22)の男性

……心地よい気づかいができる

かに座同士のふたりは、自分の家族と自分、相手の家族と相手を、同じくらい大切にします。

顔を合わせたらとにかく気づかい合うのですが、それがとても心地よいのです。

お互いに一緒にいると癒やされると感じるので、離れられないでしょう。

4:しし座(7/23~8/22)の女性×てんびん座(9/23~10/23)の男性

……男性が褒め、女性が愛で応える

しし座女性は褒められるのが大好きなところがあります。

そして褒め上手なてんびん座男性は、会えば大げさなくらい褒めてくれるので、しし座女性は「離れられない」と感じるはず。

いつも愛を求めている彼も、しし座の情熱的な愛に惹かれるのです。

5:やぎ座(12/22~1/19)の女性×おとめ座(8/23~9/22)の男性

……感性がピッタリ

常識とデリカシー、そして清潔感があり、色気や派手さは抑えめのやぎ座女性。

生活がちゃんとしていて、キレイ好きなおとめ座男性とは感性がピッタリで、お互い離れられないと思うのです。

金銭感覚もよく合います。

6:うお座(2/19~3/20)の女性×うお座(2/19~3/20)の男性

……ロマンチックな愛を求め合う

愛情を敏感に感じとる、うお座のふたりです。

「好き」「愛している」「うお座ちゃん(君)しかいないの」というようなセリフをいつも言い合い、純粋であまい恋愛に夢中になります。

とても居心地がよく、まさに離れられないカップルといえるでしょう。

7:おうし座(4/20~5/20)の女性×さそり座(10/24~11/21)の男性

……スキンシップの相性がいい

さそり座男性は、五感と肌がフィットする女性と離れられません。

シャンプーや香水など匂いからはじまり、ボディタッチも違和感なくフィットする女性がベストです。

そんな彼にぴったりの星座は、実はスキンシップが好きなおうし座女性。

離れられないふたりです。

8:いて座(11/22~12/21)の女性×ふたご座(5/21~6/21)の男性

8:いて座(11/22~12/21)の女性×ふたご座(5/21~6/21)の男性

……刺激がありマンネリ化しにくい

つねに感動を求める傾向のあるいて座女性は、引き出しがいっぱいある男性に惹かれます。

一緒にいる時間が長いとマンネリ感が出るものですが、いて座はそれに耐えられません。

その点、情報通なふたご座男性はいて座女性にとって刺激ある離れられない相手。

彼も知識を披露できるので、いて座女性の存在がありがたいのです。

9:いて座(11/22~12/21)の女性×さそり座(10/24~11/21)の男性

……男性のがんばりが、女性の母性に火をつける

なにごとにも一生懸命なさそり座男性のがんばりは、情熱的ないて座女性の母性に火をつけます。

ふだんは自由奔放ないて座女性ですが、さそり座男性に対してはフォロー役を買ってでたくなるはず。

彼は、いて座女性の隠れたやさしさにメロメロで離れられないでしょう。

10:やぎ座(12/22~1/19)の女性×みずがめ座(1/20~2/18)の男性

……距離感がちょうどよい

みずがめ座男性は、女性にはヒステリックなところがあると思っているところがあり、そうでない女性にありがたさを感じます。

その相手は、クールなやぎ座女性。

クールゆえに、しがらみが嫌いなみずがめ座男性がステキにみえるはず。

距離感がちょうどよく、惹かれ合います。

「運命の愛」を察知して

他のひとにはわからない、ふたりだけのなにかが惹かれ合い「離れられない」と思わせる。

……そんな相手との「運命の愛」を察知できるよう、つねにアンテナを張りめぐらせましょう。

(明石実夕/占い師)

(愛カツ編集部)