大好きな人に振り向いてもらいたい思っても、なかなかうまくいかないものです。

「彼と付き合えるわけない……」なんて諦めるのは早いです!

今回は、好きな人を振り向かせるテクニックをご紹介します。

脈なしでも諦めないで!大好きな彼を振り向かせるコツ

彼が思い描く「理想の女性」に寄せる

できれば、「ありのまま」の自分を好きになってもらえるのが一番嬉しいことだと思います。

でも、好きになってもらえそうにないのならば、彼好みのタイプに寄せるように努力することも必要です。

まずは、彼の好みのタイプを把握しましょう。

思い切って本人に聞いてみたり、歴代の元カノ情報から推測したり、好きな芸能人を聞いてみたり……。

好みを知ることと同時に大切なことは、彼の「苦手なタイプ」を知ることです。

性格の好みを知っても、大抵は「優しい子」「サバサバした子」などと、ざっくりとした意見がほとんどです。

それよりも、「それだけはNG」という苦手なタイプを把握したほうが、地雷を踏まずに済むので一歩前進できるはず。

彼とノリを合わせる

友達と会話をしていても、何となくピンとこない相手と、また会いたいと思う相手に分かれます。

それは異性も同じで、自分とノリが合っているかいないかも重要なポイント。

ノリのよさは「共感できる点が多い」こともそのひとつ。

共感できることが多いと、必然的に会話が弾んで呼吸が合うようになります。

彼と何らかの共通点を探すように話してみると、ノリの合う相手として好感を持ってもらえる可能性が高まるはずですよ!

彼の友達と仲良くする

多くの男性は、自分の友達から悪く思われている女性とは積極的に付き合おうとはしないもの。

逆に、男友達から評判のいい女性には、「友達がいい子と言っているのだから、いい子なんだろう」と最初からいいイメージを持って接してくれるはず。

必要以上に仲良くするのはNGですが、彼の友達と仲良くなっておくのも手。

そうすれば、気になる彼も含めてみんなで遊ぶチャンスも増えて、仲良くなれる可能性も高まります。

彼の意外な側面を知るチャンスにもなるかも!

ポジティブな印象を与える

「この人いい人だな」というポジティブなイメージがないと恋は生まれません。

たとえ最初にネガティブなイメージを持たれたとしても、諦めないことが大切です。

何らかのきっかけでポジティブなイメージに変われば恋のチャンスがアップします。

よく恋愛ドラマの鉄板ネタとして、初対面の印象は最悪だったけれど、そこから徐々に好感度が上がっていき、結ばれる……という展開はよくありますよね。

まずは彼のあなたに対するネガティブなイメージを洗い出して、そこを払拭できるような行動をとりましょう。

行動次第で脈ありに!

自分の好意だけを押し付けるのでは、うまくいかないのが恋愛。

どういう自分であれば好かれるかを考えましょう。

自信がないという人は、まずは笑顔で挨拶をする、失敗したら謝る、お礼を言う、身だしなみを整えるなど、社会人としてあたりまえのことほど見直してみるのが吉!

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)