恋人を作りたいと思っても、すぐにできるものではありませんよね。

「この人いいな」と思っていても、相手から「この人魅力的だな」と思ってもらえないと、両思いにはなれません。

そこで今回は、男性が「こんな彼女がほしい!」と思う恋人の特徴について紹介していきます。

男性がどのような女性を彼女にしたいと思うのか、ぜひチェックしてみてくださいね。

男性が「こんな彼女がほしい!」と思う恋人の特徴4つ

趣味に関して口出ししない

「筋トレをしていたときに元カノから、『筋肉を鍛えて何の意味があるの?』って言われたことがあるんです。
趣味を理解してもらえないのは辛いですね」(Mさん・29歳男性/会社員)

筋トレのように、男性特有の趣味に対して女性は理解を示しにくいこともあるでしょう。

特に車や機械など、苦手とする女性が多いものが趣味である男性には、「自分の趣味に関して口出しをしないでほしい」と思っているようです。

趣味とはストレス発散に繋がり、気分転換ができる行為。

理解できないからと言って否定して彼を追い詰めると、彼女として選んではもらえないでしょう。

男性の趣味は口出しせず、温かく見守ってあげてくださいね。

笑顔が絶えない

「恋人にはいつも笑顔でいて欲しいと思ってしまいます。
こっちのわがままですけど、疲れている時って甘えたくなるんですよ」(Mさん・26歳男性/会社員)

男性の前だけでなく常に笑顔が絶えない女性は、周りから好印象を抱かれます。

笑顔ができていると思っている女性は多いですが、案外実践できていないものです。

特に男性が疲れているときは一緒になって疲れた様子を見せるのではなく、疲れも吹き飛ぶような笑顔を見せてあげてください。

「一緒にいると元気がもらえる」と思われると、男性から選ばれる可能性がグンと高くなるでしょう。

ポジティブで明るい

「ネガティブな人とはそもそも付き合いたくないです。
『これやろうかな』って言ってもすぐに『無理だよ』とか『それ本気で言ってる?』とか言ってくる人は無理。
『面白そうじゃん!』って感じでいつもポジティブで明るい人がいいですね」(Nさん・28歳男性/会社員)

ネガティブな女性は、男性だけでなく同性からも嫌われやすいです。

「私なんか……。」「絶対ムリだよ」などという言葉を日常的に使っていると、そばにいる人が疲れてしまいます。

男性が何かを始めようとしているときは後押ししたり、落ち込んでいるときは前向きな言葉をかけたりなど、いつでも明るい女性でいるように心がけたいですね。

割り勘に抵抗がない

「デート代をすべて男が払うっていうのは、ちょっと意味が分からない。
そういう女性って、男を金づるとしか見てないような気がするので、ちょっとキツい」(Aさん・27歳男性/会社員)

デート代などは男性がお金を払うというイメージがありますが、そもそも男性にもお金がないときはあります。

多く払う分には問題なくても、全ておごりとなると男性の負担が多くなってしまって、そこから関係に溝ができてしまうことも少なくありません。

給料日前や男性に続けて奢ってもらった後は、「ここは私が払うよ」と言ってみてください。

懐事情まで配慮してくれる女性は、きっと男性から感謝される良い彼女になれるでしょう。

優しい彼女を意識して行動しよう!

男性が恋人に求める条件を紹介しましたが、1つ1つの項目はそれほど難しいものではないはず。

しかし、友達には問題なくできていても、恋人になるとできなくなってしまうこともよくあります。

男性の立場になって、「何をしてもらったら嬉しいのか」を考えて、常に前向きに行動していきたいですね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)