他の人には言えないことを話せるのが、付き合っているときのひとつの特権ですよね。

多くの男性は、誰にも言えない話を打ち明けられたら、信用されていると感じ嬉しくなるよう。

今回は、男性が彼女に話してもらったら嬉しいことをご紹介します。

信用されてる!男性が彼女に話してもらったら嬉しいこと

友人関係の相談をする

「彼女とおうちデートをしているときに、『じつは今親友とケンカしてて連絡とってないの……仲良かったのに、悲しくて……』と泣き出してびっくり。

でも、俺のこと信用してくれてるんだなって感じて嬉しかったですね」(21歳/大学生)

友達関係がうまくいっていないと、彼氏と過ごしていても気になってどこかうわの空になってしまうことがあるかもしれません。

せっかくのデートなのに暗い話はしたくないな、と思わずに彼氏に相談してみるのもひとつの手ですよ。

ただし、友達の悪口を言ったり、愚痴ばかり言うのはよくないでしょう。

友達とケンカした経緯や、自分の気持ちなどをストレートに伝えて相談にのってもらうのがおすすめです。

仕事の悩みを相談する

「職場の後輩と交際しています。いつも元気印の彼女ですが、ここ最近はちょっと疲れた雰囲気で気になっていました。あるときデートで『仕事が行き詰ってて悩んでる……』と相談してくれてほっとしましたね。

自分もスランプは通り抜けてきたので、話を聞いたり慰めたりしてあげられて、彼氏としての自信もつきました」(28歳/店舗設計)

仕事上のつまづきや、職場での人間関係での悩みは誰にでもありますよね。

それは、彼氏にとっても同じでしょう。

そして、自分の彼女が同じように仕事で悩むことがあれば、力になってあげたいと思う男性は多いよう。

仕事で悩むことがあれば、さらっと彼氏に相談してみるのがおすすめです。

彼女の役に立ちたいと思って話を聞いてくれるはずなので、アドバイスを受けたら、素直に聞いてみると良いですよ。

過去の辛い経験を打ち明ける

「付き合いはじめたときから、ちょっと影のある子だなーとは思ってました。付き合って3年目くらいに、『じつは過去に辛いことがあって……』と打ち明けてくれて、なんだかほっとしましたね。

彼女のことをもっとよく知れたと思うし、絆が深まりました」(33歳/自営業)

自分にとって消化しきれていない過去の辛かったことってありますよね。

直接彼氏には関係なくても、話を聞いてほしいと思うこともあるでしょう。

「こんなこと話したら引かれるかも……」と悩んでいることでも、勇気を出して彼氏に相談してみてはいかがでしょうか。

絆が深まるきっかけになるかもしれませんよ。

心のつっかえを話すことも大事

仕事での悩みや友達関係のいざこざ、過去の辛かった経験など、彼氏が彼女から話されると嬉しいと感じる内容はさまざまです。

彼氏に相談することで心が落ち着いたり、解決方法を一緒に考えてもらえたりすることもあるでしょう。

あまり悩みすぎずに彼氏に相談してみると、2人の仲がぐっと深まるかもしれません。

(愛カツ編集部)