恋愛経験は豊富なのに、なぜか男性からはモテない……。

もしかしたらあなたの恋愛経験や知識が、非モテの原因になっているかもしれません!

今回は、非モテになりやすい女性の恋愛観と改善点をご紹介します。

経験豊富な人ほどモテない?あなたの恋愛観をとっぱらってみて!

1.「女性=受け身」の思い込み

「女性は男性からのアプローチを待つべき」「女性のほうから連絡を取ったり、「好き好きオーラ」を出さないのがセオリー」

……このような、偏った恋愛マニュアルを正しいと思い込んでしまうのはよくないかも。

彼のことが好きなのに、待ちの姿勢に徹してしまうと、逆に男性に脈なしだと思われてしまう可能性も……。

ときには駆け引きも大切ですが、素直な行動も恋愛成就につながる大切な行動です。

「こうでなければいけない」という決めつけや思い込みを捨てることで、柔軟さが生まれ、恋愛もうまくいきやすくなりますよ。

2.男性に対する偏見

「男ってこうだよね」「そういう男って絶対○○だよね」と、勝手な思い込みで男性を語ってしまうのもよくありません。

男性の特徴や傾向、価値観を知ることは、恋愛するうえでとても大切なこと。

でも、男性はこうだと決めつけてしまうと、男性に不快感を与えてしまいやすいです。

女性もひとりひとり違いがあるように、当然男性にも個人差があります。

「男はこうだ!」と一辺倒に考えず、固定概念や偏見は横に置いてみてください。

3.相手の言いたいことを決めつける

相手が話す前に、「○○なんでしょ?」「こう思ってるんでしょ?」と、相手の言いたいことを勝手に決めつけて話を進めてしまうのも、非モテの行動だといえます。

相手の気持ちを考えることは大切ですが、自分の予想が必ず正解とは限りません。

ときには間違っていることもありますし、相手の言葉を遮らず、ほどよい間隔で相づちしながら最後まで話を聞くことを心がけましょう。

4.恋愛上級者のフリをする

「恋愛初心者だとバレたくない」「ウブだと思われたくない」という気持ちを隠すために、デート慣れしている、男慣れしているように振る舞って恋愛経験豊富な女性ぶってしまうのもNG。

恋愛経験豊富だという背伸びが、かえって逆効果になってしまうこともあります。

恋愛初心者であることは決してマイナスではありません。

むしろ背伸びをしないで、「男性にリードしてほしい」という気持ちを見せたほうがモテにつながりやすくなるはずですよ。

ちょっと視野を広くしてみて

人生において経験や知識は大切です。

でも、「知ってる」 「経験がある」ことが、必ずしも恋愛においてプラスになるわけではありません。

自分の価値観に固執せず、柔軟に恋愛を楽しみましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)