付き合っている彼氏があなたのことを恋しいと感じて、あなたを思い出してくれたら嬉しいですよね。

男性は、「恋しい」や「会いたい」といった感情をオープンにする人が少ないです。

でも、じつはあなたのことを恋しく思っているかもしれませんよ。

今回は、男性が彼女を恋しいと思う瞬間を紹介します。

あなたと会いたがっているかも?男性が彼女を恋しいと思う瞬間

同じ香りがする人とすれ違ったとき

「大好きな彼女がいつもつけている香水の香りは、自然と覚えています。

同じ香りがする人と街中ですれ違ったり、同じエレベーターに乗ったりすると、彼女を思い出して会いたくなりますね」(23歳/建築業)

香りを感じる嗅覚は、脳内の記憶をつかさどる「海馬」という部分とつながっているのだとか。

そのため、特定の香りを感じると、そのときの記憶がよみがえることがあるそうです。

なるべく同じ香水や柔軟剤を使用して、あなたの香りを彼に覚えてもらいましょう。

その香りを嗅いだだけで、彼は反射的にあなたのことを思い出してくれますよ。

仕事で疲れたとき

「仕事で疲れてぼんやりとテレビを見ていたときに、ふと彼女が好きなお笑い芸人の姿が映ったんです。

そのときは、『彼女と一緒にテレビを見て笑いたいな』と思いました」(31歳/営業職)

仕事で疲れているときに、彼女を恋しく思う男性は多いようです。

ふとしたキッカケで思い出すと、早く会って癒されたいと感じる男性もたくさんいます。

自分が辛いとき、味方でいてくれる人に会いたくなる心理は、女性にも共通するのではないでしょうか。

オンからオフへ気持ちが切り替わる瞬間に、彼女の存在を思い出す男性は多いですよ。

友人同士のカップルと会ったとき

友人同士のカップルと会ったとき

「仕事帰りに、同期カップルと3人で食事に行ったとき、付き合っている2人の姿をみて彼女に会いたくなりました。

同期のカップルとは仕事の話で盛り上がるから、孤独を感じることはなかったけど、彼女もこの食事会に参加したら楽しいだろうなと思いましたね」(25歳/販売)

友人カップルの仲が良い様子を見るだけでも、彼女のことを思い出すようです。

カップルのことをうらやましく思ったり、無意識に寂しく思ったりして、彼女と会いたいと考えることが多くあります。

自慢の彼女であれば、「彼女と仲が良い様子を見せつけたい」と思う人もいるようです。

会いたいと思われる彼女を目指そう

男性は、さまざまな場面で彼女を思い浮かべています。

ふとしたときにあなたの笑顔を思い出してもらえるよう、彼の前ではいつも笑顔でいるようにしてくださいね。

(愛カツ編集部)