人は視覚からの情報が8割以上を占めると言われています。恋愛においても、ルックスから相手を好きになる人も多いでしょう。

しかし、見た目がタイプというわけではないのに、関わっていくなかで「この人いいな」と惹かれることってありますよね。

そのように、男性が「なぜか気になる」女性の特徴を知って、モテ女を目指しませんか?

次のページから、具体的に紹介します。

タイプじゃないはずなのに…!男性が「なぜか気になる」女性とは?

髪のツヤや匂いなど、女性らしい雰囲気がある女性

「顔がきれいな子は確かに好きだけど、モデルみたいな人が好きなわけでもない。全体にポチャっとしててもくびれがある子とか髪の毛のつやがすごい子とか周りにいるんですけど、いつも素敵だなって見てます。

あとは、いい匂いがする人とか手や鎖骨がきれいな子もいいな……。顔のパーツより、雰囲気に弱いのかも」(27歳・男性)

好みのルックスでなくてもやはり、女性らしさを感じられる人は異性として意識してしまうみたい。

髪の毛にツヤを出したり、うっとりするような香りを纏ったりするのは、誰でもできるもの。意外と男性の恋愛対象に入れるかどうかのハードルは低いのかもしれませんね。

そう考えると、自分磨きはどんどんするべきでしょう。

まずは、自分の好きなパーツをさらに魅力的に見せる努力をしてみたり新しいアイテムを購入してつけてみたり、女性らしさを取り入れてみてくださいね。

一緒にいるとき、常にニコニコ笑う女性

「よく笑ってくれる子大好き~!笑ってもかわいくない子なんかいないよ。ニコニコしてる子って、こっちが受け入れられる感じがするし、精神的にも安定してそう」(26歳・男性)

緊張するとつい真顔になったり、顔がこわばってしまったりするかもしれませんが、デート中はニコニコと笑うほうが彼と上手くいくはずです。

意外と自分で思う以上に、むすっとした表情になってしまうことも多いので、次のデートでリアクションを取るときは笑顔を心がけてみて。

笑顔でいるだけで彼に「いいな」と思ってもらえるなんて、試してみる価値があるのではないでしょうか。

話しかけやすい!メンズブランドを身に着ける女性

「おしゃれなお姉さんの折り畳み傘が、自分も好きなアウトドアブランドだったとか、メンズのちょっといいモデルの時計をつけているとか……。

そういうときに『おっ!』て思います。なんか話しやすいというか、わかってる感じしますよね」(24歳・男性)

自分より年上の女性や大人っぽい女性には、どうしても「話しかけていいのかな…」と遠慮がちになってしまうみたい。

しかし共通点があると声をかけるきっかけになります。

たとえば女性がメンズアイテムを身に着けていると、「俺もこのブランド好きなんだよね!」と話しかけに行けるというわけです。

メンズブランドに疎い人は、男性誌を覗いてみるなどメンズファッションの勉強をしてみて。

彼氏の誕生日などでプレゼントするときの参考にもなると思うので、今の内にチェックしておくのがおすすめ。

付き合ったら楽しそう!ギャップがある女性

「女子のギャップに弱いんですよ。嫌味じゃないサプライズをさらっとやる女子や、デート中に意外なレスポンスをする子って、インパクトがあるし。

『一見ギャルなのに字が超キレイ』的なギャップも大好き。急に好きになっちゃうこともあります」(24歳・男性)

女性も、男性のギャップに弱いように、男性も自分が想定していなかったギャップにはドキッとしちゃうみたい。

自分では気づきにくいと思うので、友人に「私の趣味で、意外だと思ったことはある?」と聞いてみるのがいいかも。

彼もそういうギャップに惹かれてくれるかもしれません。自分のイメージを把握して新しいことにチャレンジするのもありです。

「なんかいいかも」と思わせて

初対面の印象では恋愛対象として見ていなかったけど、徐々に惹かれていつの間にか夢中になっているなんてこともあるかもしれません。

意中の彼に「いいな」と思ってもらえるように、今回紹介した女性像をぜひ意識してみてくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)