付き合うなら、お互いが幸せを分け合えるような素敵な人がいいですよね。

しかし俗に言う「イイ男」をどうすれば見極められるのか、疑問に感じる人もいるでしょう。

じつは、付き合ったら幸せになれる、パートナーに向いている男性には特徴がありました。

今回はそれらを紹介します。今後男性を付き合うかどうか決める際、参考にしてみてくださいね。

イイ男か見極めるのが難しい?「付き合ったら幸せになれる」男性の見分け方

見極める前に第一印象は捨てて

気になる彼がイイ男かどうか見極めるとき、なんとなく第一印象のまま「優しい人」「楽しい人」と思い込み、本当の彼が見えていない場合があります。

彼がイイ男かどうか見極める前に、第一印象は良くても悪くてもいったん置いておいたほうがいいかもしれません。

出会いが最悪でも素敵な彼の一面に惹かれる場合もありますし、逆にめちゃくちゃ外面が良くてじつは女遊びが激しいなんてこともありそうです。

まずは彼を判断する材料が必要なので、たくさん「知る」ことが大切。デートの回数を重ねるなど時間をかけて、しっかりと気になる彼の内面を覗いてみてください。

思いやりのある切実さ>上辺だけの優しさ<

好きなタイプを挙げたとき、「優しい男性がいいな」という女性は多いでしょう。

確かに付き合って乱暴にしてきたり、無神経な態度を取られたりするのは嫌ですよね。

でも、その「優しさ」の基準はかなり曖昧。具体的にどんなときにどうされるのが優しいのか考えてみるといいかもしれません。

たとえば本当の言葉遣いは優しくないのに、あなたといるときだけ優しい言動をする男性なのであれば、付き合う上で幸せになれるかどうかは微妙ですよね。

その優しさには思いやりがあるのか、誠実なのかというところに注目するのがおすすめ。

ポイントとしては、彼の行動が「どんな相手でも」「どんなときでも」一貫していること。

上司や部下、身内でも他人でも、そして他人が見ていようがいまいが、一定の「優しい」行動をしているならばそれは彼の本質です。

状況や相手によって裏表なく優しい行動ができる、誠実な人を選びましょう。

性別ではなく「人」としてどうかで判断する

言葉遣いが乱暴だったり偉そうな態度を取っていたりしても、「まあ男性だし」と性別で捉えていませんか。

しかしその「男性だから」というのは、本当の男性の特徴ではないと個人的には思います。

女性でも態度が悪い人は少なからずいるので、彼がイイ男かどうか判断するときは性別で区切るのではなく「人」としてどうか考えてみてください。

たとえば、同じ態度を女友だちにされたら?家族にされたら?など、身近な人に当てはめて考えるのがおすすめです。

その点からもイイ男と判断できたら、彼はきっとあなたのことを幸せにしてくれるはずです。

イイ男を見極めるために目を凝らして

どうしても自分だけに優しくされたり、甘い言葉をささやかれたりすると彼がイイ男に見えてしまいます。

でもそれって、本当に本性?それとも化けの皮を剥がしたら違う一面が出てきてしまいそう……?

彼が本当にイイ男かどうか見極めるために、今回紹介したものを参考にしつつ目を凝らして相手をよく見てみてください。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)