「友達だと思っていたのにキスされた」、「キスの前にまずは告白してほしかった」

……そんな風に、付き合う前のキスで悩んだことはありませんか?

そしてなにより、「彼はなぜキスしてきたの?」という疑問がわきますよね。

本気?遊び?それとも……?考えられる3つのパターンをご紹介します。

「付き合う前にキスされた!」これって脈あり?

パターン1.遊び目的

お酒や雰囲気に流されてキスをされた場合。

相手の男性は、遊び目的でキスをした可能性が高いです。

相手が遊び慣れているほど、「私のこと好きだからキスしたの?」なんて聞いてもはぐらかしてくるでしょう。

こういう場合は、彼のことを好きでいたところで幸せにはなれないはず。

進展させる気がないとわかったら、すぐに離れるのが大事です。

世の中にもっと誠実な男性はたくさんいますよ!

パターン2.本気で好き

「好きなのをキスで伝えてしまえ!」とか、好きすぎてどうしていいかわからずキスをしてしまった、なんて場合も考えられます。

先ほどの遊びタイプとの見分け方としては、アフターフォローがあるかどうか。

「告白されなければわからない」と感じたら、しっかり話し合いをしましょう。

ただ、その際の注意点として絶対に責め立てないこと。

「うれしいけど、どういうことかわからなくて……」となるべく優しく、可愛く切り出しましょう。

パターン3.自分ルールで生きている

「そもそも恋愛に順番なんてなくない?」「告白もキスもどちらが先だってよくない?」といった、「そもそも常識が通用しない」タイプも少なからずいます。

そんな場合は、相手に常識をぶつけても絶対にうまくいきません。

常識が通用しないタイプだと気付いたとき、彼を好きなのであれば受け入れるしかないかもしれません。

この場合も、彼があなたのことを好きでいるのならば、それで終わりにはしないでしょうし、彼の様子をみるのも手です。

とはいえ、このタイプはもし交際に発展したとしても、日常的にびっくりさせられることが多いかもしれません。

付き合う前に、ある程度の覚悟が必要でしょう。

総合的に分析してみて

あなたと彼の関係性によっても、付き合う前のキスの意味は変わってくるでしょう。

そのときにお酒は入っていたか?その後の彼のアクションは?お互いの関係性は?彼が遊び人なのか否か?……など、総合的に考えることが必要です。

モヤモヤしたままだとつらいので、思い切って聞いてみるのがおすすめです。

(愛カツ編集部)