皆さん、ご自身のことは大切にされていらっしゃいますか。

「自分のことだから……」と、何かあってもケアをしなかったりストレスを溜めたままにしたりすると、どこかでガタがきてしまうかもしれません。

今回は「モテる女性が実践している、自分を大切にするコツ」を紹介します。

自分を大切にしながら、かつ恋愛も楽しんでもらえればうれしいです。

モテる女性が実践している、自分を大切にするコツ3選

自分なりに、ストレスを発散する

「男女問わずモテるAちゃん。よく考えると不機嫌なところを見たことがない。彼女いわく『イヤなことがあっても大抵のことは寝れば忘れちゃう』らしい。私も見習いたいです」(23歳/女性/大学院生)

どんなに不快な思いをしないよう気をつけていても、ときには免れないこともあります。

そこでストレス発散ができて、気持ちを切り替えられる女性は、うまく自分のご機嫌が取れているでしょう。

モテるのはもちろん、生活もしやすいはずです。

カラオケで熱唱する、何も考えずに寝る、おいしいものをたくさん食べる……。このように方法は何でもよいので、適度にガス抜きを意識することが重要です。

好きなものに囲まれた生活をする

「明るくてモテる知り合いがいるので、その秘訣を聞いてみたんです。そしたら『好きなものに囲まれる生活をしてるからかな~』『苦手だなって思う人とは、できるだけ関わらないようにしている』と言われました。

たしかにその場しのぎの我慢って、ストレス溜まるよなって自分も思いました。身を守るためにも、まずは自分を大切にすべきだと思いました」(27歳/女性/営業事務)

苦手な人とは最低限のやり取りのみにする、気が進まない飲み会には行かない、SNSに執着しない…。このように自分で自分にルールを設けて、正直に生きる方法もよいかもしれません。

好きなものに囲まれていると、自然と穏やかになれるもの。その結果、男性もあなたに話しかけやすくなることもあるでしょう。

自分の心だけじゃなく、恋愛にもよい影響を及ぼしてくれますよ。

誰かれ構わずに会わない

誰かれ構わずに会わない

「彼氏が欲しくて仕方なかった時期は、メッセージのやり取りで疑問点があってもとりあえず男性と会っていました。でもやっぱり不快な思いをすることが多く、家に帰って泣く日もありましたね。

それでこの教訓を生かして、少しでも変だと感じたら会わないようにしました。そしたら無駄に傷つくこともなくなり、今の彼ともきちんと段階を踏んで交際できましたね」(29歳/女性/接客)

男性とデートしたはよいものの、嫌な思いをした挙句気持ちが沈んでしまったことってありませんか。

せっかく意欲的に恋愛をしようとしていたのに、トラウマや自暴自棄になってやめてしまうことがあるかもしれません。

まずはメッセージをしっかり重ねて男性をジャッジするのも、自分を大切にするためには大事。

そのほうが焦らず安心して次に進めるので、心のゆとりも生まれるでしょう。

自分らしく毎日を楽しんで

自分を大切にするためには、危険と感じるものには接触しないこと、そして好きなものであふれた生活を送ること。

それでもストレスを感じたら自分なりの方法で発散しましょう。

気持ちが安定することで、モテることに加えて自分らしく毎日を楽しめるでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)