好きな男性とは仲良くなっていって、いろいろなアプローチに繋げていきたいですよね。

仲良くなる過程では、自分のいろいろな面を見せることになります。

男性が「いいなあ」と思ってくれる面を見せられればよいのですが、必ずしもよいと思ってもらえるものだけを見せられるわけではありません。

そこで今回は、「男性の気持ちが冷めてしまうような女性の特徴」を紹介します。

男性の気持ちが冷めてしまうような女性の特徴って?

あまりにも酒癖が悪い

たとえ好意を抱いている女性であっても、あまりにも酒癖が悪い姿を目にしたら、男性の気持ちは一気に冷めるでしょう。

暴れたり暴言を吐いたり無理に飲ませようとしたりといった悪酔いの仕方は、男性からの印象を大きく変えてしまう原因になります。

男性はいっしょに楽しくお酒が飲める女性には好感を持ちますし、ほろ酔い状態の女性にはかわいらしさや色っぽさだって感じるもの。

だからこそ自分のお酒の強さや飲める量の限度などは、きっちりと把握しておくことが大事です。

反応が薄いことが多い

いっしょにいるときに女性があまりリアクションを取ってくれないと、「つまらないのかな?」と男性は不安になるもの。

それと同時に「この子とは合わないかもな……」といった気持ちだって芽生えてくることでしょう。

好きな男性の前では緊張してしまうでしょうが、男性の話や男性がしてくれたことに対しては、きちんと反応を見せるべきです。

とくに相手の「うれしい」「楽しい」といったリアクションを見られるのは、男性もうれしくなるもの。気持ちを大きく表せるようにすると、男性も「もっとこの子といっしょにいたい」と素直に感じてくれるはずですよ。

相手を批判するようなことを言う

相手を批判するようなことを言う

好きな男性に対しては、「力になりたい」「アドバイスをしたい」なんて思いを持つこともあるでしょう。

でもそのアドバイス、男性からすると批判的に聞こえてしまうことがあるみたい。そのときは、うっとうしく思われたり嫌悪感を抱かれたりすることにもなりかねません。

「そんなのやめなよ」とか「そうじゃなくて!〇〇にしたほうがいい!」といった否定的な言い方ではなく、「こういうのはどう?」と提案していっしょに考えられるかたちがよいでしょう。

そもそも、求めていないのにアドバイスをされることを不快に感じる男性は少なくありません。

とくに仕事の話に関しては、無理に口出しするようなことは避けるべきでしょう。

ほかの男性の姿がちらつく

気になる女性にほかの男性の影が見えるようなら、男性の気持ちは少しずつ冷めていってしまいます。

諦めであったり、「じゃあいいや」という思いであったり、単純にショックであったり、男性のなかをいろいろな気持ちが交錯するのでしょう。

ほかの男性の話をしたらダメというわけではありません。しかし気になっている男性の前では、誤解を生むような言動は避けるべきです。

またSNSに男性との仲良さげな写真を載せるのも、相手がおかしな捉え方をする可能性があるので気をつけてください。

気になる男性には、余計な誤解を与えないで

自分としてはそんなつもりはなく取っている行動や態度でも、受け手によってはマイナスに捉えられてしまうこともあります。

気になっている男性の前では余計な誤解を与えないよう、注意していきましょう

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)