お付き合いしている彼とは、この先もずっと一緒にいたいと思いますよね。

長続きしているカップルには、いくつかのポイントがあるようです。

今回は、「最高なパートナーの証」をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

長続きする秘訣!最高なパートナーの証とは

恋人でもあり、大親友

一番はこれではないでしょうか。

恋愛だけの関係ではなく、大親友でもある関係こそベストパートナーと呼べると思います。

嬉しいときや悲しいとき、一番に連絡したくなる。

すべてを言葉にしなくてもお互いの考えていることがわかるし、綿密に計画を立てなくても会っているだけで楽しい。

相手になにかあれば一番に動いて全力で助けるし、弱みもさらけ出せてありのままの自分でいられる。

ときにはケンカもするけど、結局一緒にいて一番楽しいし、一番信頼しているし、一番頼りになる存在。

そんな損得なしの関係こそ最高なパートナーかと。

子供の頃、いつも一緒の親友っていませんでしたか? 

そういう関係でいられる相手こそベストパートナーではないでしょうか。

お互いにリスペクトできる

一見ラブラブだけど、束縛をしたり、浮気をしたり、嘘をついたり、相手を疑ってしまったり、なんとなく見下したり……。

そんな関係って、尊敬も尊重もできていないですよね?

尊敬も尊重もない関係をベストパートナーとは言えないでしょう。

お互い尊敬と尊重ができている関係こそが、ベストパートナーです。

彼に尊敬、尊重されるためにも、まずは自分から彼を尊敬、尊重するようにしましょうね。

人生がいい方向に変わった

彼と付き合う前は、休日部屋でゴロゴロして「ひまー」「なにかいいことないかなー」と時間を持て余す日々。

そんな風に完全に生気を失っていたけど、彼と交際をはじめてから、向上心が湧き、人生においての目標ができて、自発的に新しい体験をしようと思えた!

もしそう思えるのなら、彼こそベストパートナーでしょう。

彼も、あなたと付き合ってから仕事にやる気が出たとか、自分を磨くようになったとか、いい傾向に傾いたのならもう最高の相性でしょうね。

同じ方向を向いている

一緒にいるときはリラックスできるし笑いのツボも一緒だし、最高のカップルじゃん!と思っていても、人生に求めていることや目標の方向性が違うのなら、残りの人生を共にするのは難しいかも。

「友人」なら、方向性が違ってもずっと友人でいられたりもします。

でも、カップルの場合、方向性が違えば「単なるカップル」止まりになりやすいよう。

こればっかりは各々の求める生き方なので、強要はできないし無理に合わせるものでもありませんよね。

生涯共にできるかは、ここがキーになるでしょう。

ベストパートナーを見つけるために

好きじゃないけどとりあえず付き合い続ける惰性の交際や、自尊心が低くなったり精神的に傷ついたりと自分がどんどんダメになっていく交際は、あまりオススメできません。

付き合うのなら、人生のプラスになる相手のほうがいいですよね。

素敵なベストパートナーを見つけるためにも、素敵な女性になりましょうね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)