「私の運命の相手はどこにいるんだろう?」

出会いを求めていると、ふとそんな疑問がわき出てくることもあるのではないでしょうか。

いい感じの男性がいても、「この人じゃない気がする……」、そんな思いが頭をよぎることもあるかもしれません。

そこで今回は、あなたにとって「運命の相手」といえる男性の見極めポイントをご紹介!

この人しかいない!「運命の相手」の見極めポイントって?

共通点が多い

たとえば、「お互い同じ仕事をしている」「同じ趣味を持っている」「同じ価値観や考え方を持っている」「性格が似ている」など。

共通点が多いほど、相手への興味は高くなるのではないでしょうか。

さらに、その共通点がめずらしいものであるほど、運命を感じやすいはず。

それこそ、ニッチな仕事なのに相手も同じ仕事をしている、お互い音楽が趣味で演奏楽器も同じであるなど。

希少性の高い共通点があるほど、「こんな出会いはまずない」と思えますよね。

気になる男性ができたら、まずは相手との共通点を、さらに共通点の希少性をチェックすると運命の相手かどうか見極められるでしょう。

タイミングが合う

たとえば、出会う前に、じつは何回も出くわしていたり、連絡が欲しいときに、ちょうどいいタイミングで連絡が来たりなど。

なにか相手との強いめぐり合わせを感じる縁があるなら、それは運命かもしれません。

「運命の相手とは赤い糸でつながっている」とは、よく言ったもの。

昔からそうなる運命だった、巡り合わせである、避けられないことだった。

そうした偶然や必然が重なるほど、相手に運命を感じやすいでしょう。

相手のすべてに愛おしさを感じる

本当に好きになれる相手は、出会えそうでなかなか出会えないもの。

ルックスだけでなく性格にも魅力を感じて好意を抱き、それが両思いともなれば、それは本物の恋である確率が高いはずです。

「この人なら結婚してもいいかも」と思えるほどの確信があれば、それはもう運命の相手かもしれません。

その人以上の相手に出会うのは、なかなか難しいでしょう。

自分の人生をかけて、本気で愛するのにふさわしい相手といえるはずです。

運命の人はきっといるはず

「運命の相手はどこにいるの?」と悩むことがあったら、こうしたポイントを意識して、見極めてみてはいかがでしょうか。

ご紹介した特徴が当てはまっているのなら、運命の相手かも。

全てが当てはまる相手は、そうそう出会えるものではありません。

もし出会えたのなら、多少の苦労があったとしても彼との運命を信じてみてください。

そして、ぜひその恋を実らせてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)