何かしらのコンプレックスを抱えている人は、少なくないのではありませんか。

他人からするとそんなことないと言われそうなことでも、自分からすると一大事。とても気になっちゃうものです。

でも安心してください。あなたの気になる男性は、そういった面も含めてあなたのすべてを好きになってくれるかもしれません。

本命女性のルックスについての、男性の本音を紹介していきます。

好きだからOK!本命女性のルックスに対する、男性の本音

太っちゃっても、かわいい

「まだ交際前だった頃、彼に素直に『最近3㎏太っちゃったんだよね』って話したんです。そしたら『えー!でも全然細いじゃん!』と言ってくれました。

だけど私がどうしても痩せたいと言ったら、『じゃあいっしょにジョギングでもする?』と提案してくれたんです。そんな彼と付き合って4年経つけれど、いまだに私を大切にしてくれます」(28歳/女性/IT)

たとえ太ってしまったとしても、本命女性なら関係ありません。

彼はあなたの体型ではなく、あなた自身を愛してくれているはず。

「太った、痩せた」はそこまで気にならないようです。

逆に、遊びの子に対してはルックス重視な男性もいるみたい。少し太っただけでも、敏感に反応してくるでしょう。

デリカシーがない男性だと、「なんか太った?」と言ってくる場合も。

「俺デブ嫌いなんだけど」「痩せなきゃヤバくない?」とあなたの考えを聞かずに突きはなしてくる男性は、モラハラ気質もあるので要注意ですよ。

メイクもスッピンも、どちらもかわいい

「彼女は、『私ブスだからスッピンで出歩けない』って言うんだけど、俺は本気で彼女のスッピンが好き。

なんならメイクした顔より、スッピンのほうがだんぜんかわいいと思っています」(27歳/男性/サービス業)

男性のなかには、「彼女のスッピンを見たら幻滅した」とか「今日のメイク濃いね」などイチイチ文句ばかり言ってくる人がいます。

でも本気で好きな子なら、その「素顔」に愛おしさを感じるもの。

むしろ「彼女のスッピンが一番かわいい」と本気で思っている男性も少なくないようです。

彼があなたのコンプレックスさえも褒めてくれるなら、それはあなたを本気で愛おしいと思っているから。 

あなたの気になる男性にもそういう節があるなら、あなたは本命として愛されているのでしょう。

ダメ出しはしない

ダメ出しはしない

「服装が自分好みじゃなかったとしても、本命の女性にはダメ出ししないですね。逆にかわいいって思ったら、『今日の服いいね』って褒めます」(31歳/男性/金融)

本命の女性には基本的にダメ出しはしない、という男性が多いようです。

本気で好きな女性なら、どんな服を着ていても愛おしいと感じるのかもしれませんね。

服装について肯定的に指摘することはあっても、否定するようなことは言わないでしょう。

逆に「その服あんまり好きじゃない」とそこまで仲がよいわけではないのに口出ししてくる人は、あなたを自分の理想に当てはめたいだけです。

いくら彼の言いなりになっても、本気で愛してもらえないかもしれません。

万が一言うことを聞いても、聞けば聞くほどさらに上から目線の要求になっていく可能性があります。気をつけてくださいね。

本命なら、ルックスは気にならない

男性は本気で好きな女性に対しては、ルックスや外見を否定しないもの。

あなたのすべてを愛してくれるからこそ、見た目どうこうは大した問題ではないのです。

「着飾っていないところもいいな」「どんな姿であってもかわいいな」と思ってくれるでしょう。

だからこそルックスにケチをつけ無理な要求ばかりの男性の言うことに、傷つく必要はいっさいありません。

あなたのよさをわかってくれる男性は、ほかにも必ずいるので安心してください。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)