男性へのLINEって、どんな内容を送ればよいのかよくわからないものです。

それが好意のある人に対するメッセージとなるとなおさら。変なことを書いていないか、文章はおかしくないかなど、何度も書いては消してをくり返してしまいますよね。

ですが多くの男性には、女性からもらってうれしいLINEのパターンがあるんだとか。それを理解すればあなたもきっと、彼ともっと仲良くなれるかもしれません。

今回は「男性が思わずニヤニヤする、女性からのLINE」を、紹介していきます。

男性が思わずニヤニヤする、女性からのLINEって?

「〇〇さんみたいな人、はじめてです!」

「初デート後、あっちから『今日は楽しかったです!』『〇〇さんみたいな人、はじめて出会いました!』とLINEが来た。

『それってどういう意味だよ(笑)』と送りつつ、『俺ってそんなにほかの男と違うかな?』とテンションが上がりました」(27歳/住宅)

男性は「はじめて」や「特別扱い」に弱い傾向にあります。男性に限ったことではないかもしれませんが……。

このセリフはそのどちらも兼ね備えていますから、ダイレクトに男性の心に響くはずです。

シンプルに好意をほのめかすことのできる便利な言葉ですから、うまく会話に取り入れてみてはいかがでしょうか。

初デート以外にも久々に会った男性や男友だちに、「〇〇みたいな男の人って、全然いないよ!」と送るのもあり。彼の自尊心を高めることができますよ。

「今日、お疲れでしたか?」

「ちょっと疲れが溜まっているなって日に、職場の後輩から『元気なさそうでしたけど、〇〇さん今日はお疲れでしたか?』ってLINEがきた。『俺のこと気にしてくれてたのかな?』と思ってうれしかったですね」(28歳/IT)

職場の人以外でも、学校、バイト先、男友だちなどにも使えるこのメッセージ。

人は自分への好意を感じたら、その相手をつい意識するもの。とくに体調面を気遣ってもらえると、よりやさしさが身にしみて喜ぶんだとか。

ただしあまり話を掘り下げて、「何かあったんですか?」と追求するのはNGです。

付き合いが長い友だち関係なら別ですが、一般的に悩みを打ち明けてもらうにはある程度ふたりの関係を進展させる必要があります。

そこまで親しくないうちは、「気のせいだったらいいんですけど、なんか今日元気なさそうに見えて……」「あまり無理しないでくださいね」程度に留めておきましょう。

「デートしたいって言ったら嫌ですか?」

「デートしたいって言ったら嫌ですか?」

「ずっとやりとりしていた女性から『デートしたいって言ったら嫌ですか?』とLINEがきたときはキュンとしました」(27歳/販売)

とくに相手が多忙もしくはモテ男の場合、女性からデートに誘うのは緊張しますよね。

相手の男性に興味を持ってもらうためにも、このように普通に誘うのではなくあえて変化をつけてみるのあり。

相手にハッキリとあなたの気持ちが伝わるLINEは、男性の心向きをうかがっている姿勢、そして奥手だけど頑張っている様子が見られて男性はキュンとするようです。

もし男性が忙しく時間が取りにくそうな雰囲気なら、「落ち着いたらデートに誘ってもいいですか?」と送るのもよいでしょう。

少々あざとくても大丈夫

当たりさわりない内容のLINEだと普通の連絡だと思われて好意に気づいてもらえず、ずっとふたりの関係が進展しない可能性があります。

そんなとき、たまには少々あざといくらいのLINEを送ってみて。男性は変化に気づいて「おっ」と思い、あなたを意識し始めるかもしれません。

相手の目に留まるような「ニヤニヤLINE」が送れると、返信率もアップしそう。ぜひ試してみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)