「あの人、私のことをどう思っているのだろう?」「脈がないんじゃないかな……」

なんとなく、このように思ってしまうことってありますよね。

とはいえ、「少しは脈があるのではないか」、「もしかしたらタイミングが悪いだけかな……」と、わずかな可能性にすがりたくなる気持ちも分かります。

でも、もしほんとうに脈なしだった場合、ずるずると片思いを続けるのはつらいし、時間ももったいないですね。

今回は、男性が「脈なし」のときの反応をご紹介します。

これをされたら脈なし確定?彼の反応をチェックしてみて!

自分のことについて話さない

気を許す相手に対しては、男性は自分の交友関係やお気に入りの場所を共有したくなります。

自分色に少し染めたい、気持ちが少しならず湧くのです。

逆に、気のない相手には、些細な事でも共有をしたいとは考えないはず。

あなたが意を決して、そういうポイントに突っ込んでみて、もし少しでも話をしてくれたら脈があるのだと思います。

反対に、相手が言葉を濁したり、話題を変えようとしたなら、脈がないと考えてよいでしょう。

デートの誘いをスルーする

「あのお店、一度行ってみたいと思っているんだよね」「明日の晩、急に友だちがドタキャンで~」などと、控えめながらスキを見せているのにスルーするような相手は、あなたを気にしていません。

むしろ、警戒していることすら考えられます。

スキを何回見せても、乗ってこないなら脈がない可能性が高いです。

しつこく誘うのは迷惑になるかも……。

SNSの投稿に触れられるのを嫌がる

好きな人の趣味や気になるポイントは、自分も共有して、そのことについてお話したいと思いますよね。

たとえば、FacebookやInstagramで彼がアップしていることは、どうしても気になって話をしたくなるもの。

SNSで彼が投稿したことについて、話を振ってみたり、感心したりしたときに、彼が完全にそれを無視したり、嫌がったりしたなら、あなたのことを好意的には見ておらず、脈がないです。

むしろ、「何でこの人は自分の投稿について、いろいろ言ってくるんだろう。気持ち悪い」と引かれていることすら考えられます。

少しでも、心を許している相手なら、自分の投稿に突っ込んでくれたなら、喜んで話が弾むはずですから。

脈なしでも…

脈なしだとわかって、好きな人を諦めるも諦めないもあなた次第。

諦めないにしても、今までと同じアプローチをするのではなく、なにか工夫したほうがいいかもしれません。

(愛カツ編集部)