モテる秘訣は人によってさまざまですが、そのなかでも「甘え上手」なためモテるという人は少なくありません。

しかしそれを知っても、「甘え方がわからない」「本当に甘えていいのかと思っちゃう」といまいち相手に甘えられないという人もいるでしょう。

そこで今回は「絶対にモテる『かわいい甘え方』とは」どういったものなのか、ホステス直伝の考えを紹介します。

相手にかわいいと思ってもらえる甘え方で、気になる男性との距離を縮めてくださいね。

ホステス直伝!絶対にモテる「かわいい甘え方」とは

特別感をかもして彼を頼る

彼を頼るときは「ほかにお願いできる人がいなくて……」と、特別感をかもして困っている様子をアピールするのもかわいい甘え方のコツ。

男性は一般的に頼られると弱く、女性の困りごとを解決して感謝されると大きなよろこびを感じるものです。

単純にお願いをされるよりも、困っているので助けてほしいと言われるほうが、彼も「力になってあげないと」と思ってくれるかも。

ちょっとあざといような気がするかもしれませんが、頼られて悪い気がする男性はほとんどいません。思い切って試してみてはいかがでしょうか。

相手が気軽に受け止めてくれるようなお願いをする

甘えるのが苦手な人は、お願いすること自体が苦手なのではないでしょうか。

でもかわいいお願いは、男性との距離を縮める上でとても効果的な行動。

そこで意識したいポイントは、男性にとって負担にならない程度の簡単なお願いをすることです。

「駅前にオープンしたカフェに行きたい」「〇〇を教えてほしい」など、彼が叶えやすいお願いをすると自然な流れで甘えることができますよ。

相手との関係性に合わせてお願いすれば、わがままな印象にもなりにくいはずです。

まずは彼が「そんなことならOK!」と気軽に受け止めてくれるようなお願いから甘えてみましょう。

ほかの女性への、嫉妬や負けん気を見せる

意中の彼が、あなたの前でほかの女性や芸能人を褒めたら、あなたはどんな反応を見せますか。

内心穏やかじゃなくてもポーカーフェイスを決めこむ……なんて人も少なくないと思います。

でも彼がほかの女性の話題を出したときは、かわいく甘える絶好のタイミング。すかさず「私は?」「私も負けてないよ!(笑)」と冗談っぽく対抗心を見せてみましょう。

和やかな雰囲気のなかで冗談まじりに嫉妬心や負けん気を見せれば、「あなたの1番でいたい!」というあなたの気持ちをさりげなく伝えることができます。

冗談っぽくじゃれるように言えば男性の負担にもなりにくいですし、かわいい印象を与えやすいです。

ボディタッチしながら、うれしさを共有する

うれしい気持ちや感謝は、ボディタッチを添えて伝えるのもかわいい甘え方のコツです。

彼のやさしい振る舞いや楽しかったことなど、あなたがうれしいと感じたことならなんでもOK。

「うれしい!」と言いながら隣の彼の肩にもたれかかってみたり、彼の手を握って「ありがとう!」と伝えてみたり……。感謝といっしょにドキドキ感を与えることで、彼に「またよろこんでもらいたい」と思わせることにつながります。

感情を相手にわかりやすく伝えることもかわいい女性と思われるコツなので、意識してみてくださいね。

甘えることで、彼との距離を縮められる

男性に甘えることは決して難しいことではありませんし、彼との距離を縮めるきっかけにもなるでしょう。

甘えられることがうれしいと思う男性はたくさんいます。

普段は気を使ってしまって頼れない、申し訳ないと感じてしまう人も、これを機に素直にかわいく甘えられる女性を目指してみてくださいね。

(白藤やよ/ライター)

(愛カツ編集部)