付き合った男性が、じつは浮気や不倫に走りやすいダメ男だったなんてことは考えたくもありませんよね。

男性の価値観や考え方、性格などは交際前からしっかりと見抜いて把握しておきたいものです。

そこで今回は「交際前から見抜いておきたい、不倫に走りやすい男性の特徴」を紹介します。

交際前から見抜いておきたい、不倫に走りやすい男性の特徴3選

とにかく、自分に自信がある

「じつは既婚者だった男に数人当たったことがあるけれど、草食っぽさはなかったです。やっぱり女慣れしてるし、何なら若干上から目線だなと思うところもあった。どんだけ自分に自信あんのって思いましたね」(28歳/販売)

誰かと付き合いたいと考えている男性は相手に嫌われないように、した手に出る部分はありそう。

すでに妻(彼女)がいる場合は見えない安心や自信に繋がりるため、ほかの女性に割と強気で挑めるのかもしれません。

ただ男性にリードしてもらいたい女性からすると、その余裕が逆にカッコよく見えたりするんですよね……。

彼の自信がどこから来るものなのか、よく探るべきかもしれません。

とにかく、モテたいと考えている

「男友達はとにかくモテたくてしょうがないタイプ。数年前に結婚したけれど、全然大人しくならないですね。むしろ最近では若い子からモテようと、体まで鍛え始めています……」(32歳/通信)

男性のなかには「モテるためにいい大学に入った」とか「モテそうだからこの職業についた」なんて人もいます。

このタイプは女性から生涯チヤホヤされたいため、たとえ妻(彼女)がいても、女遊びはおさまらないかもしれません。

相手がいるにもかかわらず、男性がやたらとほかの女性の目を気にする。何をやるにも動機が「モテそうだから」が多い……と考えている人なら、要注意。じつは浮気、何なら結婚している可能性もゼロではないですよ。

ルーズすぎる面がある

ルーズすぎる面がある

「理由なく遅刻してくる、言ったことは守らない、平気で借金するといった、ルーズなタイプ。こういう人が女性関係だけちゃんとしているとは思えない。たいてい不倫か浮気してますよね」(30歳/IT)

こまめで一見しっかりしている男性が、裏で不倫していた……なんてケースがあります。しかしルーズすぎる男性の場合、浮気や不倫に走る可能性が大きいようです。

遅刻しても言い訳ばかり、約束もすぐに忘れてしまうようなら、そもそも「悪いことを悪い」と思っていないのかも。

不倫自体に、そこまで罪悪感がないのかもしれません。

自分が傷つかないためにも…

いずれもあくまで一例ですが、不倫する男性にはそれなりの傾向があります。

彼が好きだからと何でも信じすぎるのではなく、自分が傷つかないためにも怪しいところがないかチェックする必要がありそうです。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)