名前のイニシャルは、その人の人物像、また、周囲の人からの評価をも表します。

そんなイニシャルから「付き合う前はいろいろ気づかってくれたけど、付き合ってみたら全然違った!」という「釣った魚にエサをやらない」タイプの男性のワースト5を占いました。

彼のイニシャルがあるところを探してくださいね。

例 ゆうや:「Y」、けんと:「K」、じん:「Z」、だいすけ:「D」

イニシャル別・「釣った魚にエサをやらない」ウワベ男性ワースト5

5位 イニシャルHの男性

……頼りすぎると逆ギレ

やるべきことはキチンとやる熱血漢が、Hの男性。

とても頼りがいがあるので、彼女的には期待でいっぱいでしょう。

しかし、釣った魚へは情熱や配慮が減り、頼りすぎるとめんどくさがったり、逆ギレすることも。

本当に困ったときだけ頼るようにすれば、対応してくれるでしょう。

4位 イニシャルAの男性

……ナルシスト気味の恋愛下手

Aの男性は生まれながらに恵まれていて、ずばりモテます。

しかし、実は彼はナルシスト気味の恋愛下手。

釣った魚はほったらかしで、「彼女がいる自分」に酔いしれるばかり。

悪気はないので、自分の希望をしっかり伝えれば、彼女に目を向けてくれるでしょう。

3位 イニシャルGの男性

……移り気な本性が出る

頭の回転が速く、話していて楽しいGの男性。

付き合っても会話が弾みます。

しかし、彼女にして安心してしまうと、釣った魚はもう逃げないとばかりに会話もおざなりに。

他の女性に目をやるなど、移り気な本性がちらちら出てきがち。

ぴしゃりと叱れば、おとなしくなります。

2位 イニシャルKの男性

……恋愛がマンネリ化するのが早い

ドラマティックが好きなKの男性。

プレゼントやデートに心を砕いてアプローチし、甘い交際がスタートします。

でもしばらくすると、「あの気づかいはどこにいったの?」というくらい、釣った魚に餌をあげません。

彼は、恋愛がマンネリ化するのが早いのです。

つれなくしたりして、刺激を与えればOK。

1位 イニシャルFの男性

……餌などろくにあげない

大胆で情熱的に女性を落とすFの男性。

甘いセリフと胸キュンな態度で、相手をメロメロにさせます。

しかし、付き合うと、釣った魚はまさに所有物の扱いに。

彼は「自分が優位」だと勘違いをして、餌などろくにあげません。

本音を隠さず彼に言えば、対等になれるでしょう。

エサはどのくらいほしい?

付き合う前は、男性も緊張していますし、「両想いになりたい!」といろいろがんばりもするでしょう。

でも、想いが通じ合って付き合い始めれば、態度が変わってくるのはある程度は仕方ないのかもしれません。

エサをあげないのが許せる範囲なのか、この占いでしっかり判定してください。

(瀧天貴/占い師)

(愛カツ編集部)