気になる人が脈ありかどうかって、すごく気になりますよね。

でも、どういう行動が脈ありなのでしょうか。

そこで今回は、男性が「好きな女性の前で、どういう態度や接し方をするのか」を5つご紹介します。

気になる彼がいる人は、5個のうち何個当てはまるかを確かめてみてくださいね!

当てはまれば超脈あり♡男性が「好きな女性の前でする行動」チェックリスト

1.好みの男になろうとする

多くの男性は、好きになった女性の好みの男になろうとします。

理由はもちろん、好みの男になればその女性に振り向いてもらえると思うからです。

たとえば「短髪の人が好き」と言ったら短髪にするとか、「〇〇なファッションが好き」と言ったらそれを求めて買い物に行くとか。

すぐに変えられる部分はすぐに変えようとするのが男心なのだとか。

それだけでなく、好きな女性の前では紳士な男であろうともするようですよ。

たとえば、自分が車道側を歩いて女性を安全な方に歩かせたり。

ご飯を食べに行ったらソファー側の席を譲ってあげたり。

大切な人ほど慎重になるので、気軽にボディタッチもできなくなるでしょう。

2.用事がないのにLINEをしてくる

男性は基本的に意味とゴールのある会話をする傾向にあり、何気ないやり取りは好みません。

そんななか、「おはよう」など……これといって用事のない、日常的なLINEが来るのは脈ありの可能性が高いんです。

また、友達と出かけたときの写真を送ってくる、といったLINEもあなたに好感を持っているサイン。

用事がないのにLINEをするのには、相手のことをもっと知りたいという気持ちが表れているのでしょう。

とくに、普段あまり連絡をしないタイプの人が何気ないLINEをしてくるなら、なおさら脈ありです。

3.距離が近いけど触れない

好きだからこそ「近くにいたい」「触れてみたい」という気持ちは、どんな男性にもあります。

でも、真剣だからこそなかなか触れられないというジレンマも抱えているんです。

「下心があると思われたくない」と考えると、マイナスになる可能性があるなら触れるのをやめておこうと思う男性は多いそうです。

「ボディタッチしてくれたら脈ありの可能性がある」という記事も見ますが、そこだけでは判断できません。

とは言っても男性は好きな女性との距離が近くなる傾向にありますので、自分との距離感と他の人と話している時の距離感をくらべて、自分の方が近かったら脈ありの可能性は高いです。

4.デートに誘ってくる

4、デートに誘ってくる

デートに誘ってくるなら、これは脈ありです。

どれだけLINEが長く続いても、最終的にデートに行ったり2人きりになったりする状態がないと、恋愛としては始まりもしないし終わりもしません。

男性としてもデートに誘うということは「女性として気になってるよ」というサインなのでしょう。

もしデートの予定が合わなくても必ずリスケして他のスケジュールで合わせてきます。

一度断られただけで諦めてしまうことはありません。

5.予定を合わせてくれる

本気で好きになった人は男性も優先順位が変わります。

よほどのことがない限り予定を女性に合わせますし、合わなかったとしても別日程を提示して日程調整をしようとします。

「好きだから会いたい」という気持ちの表れかもしれません。

どうしてもこの時期は厳しいと女性が言ったとしても、違った形で提案して必ず追いかけようとします。

いきなり誘うことはせず、事前に連絡をして予定を合わせてくれる優しさもあります。

結果やいかに?

気になる彼は、脈あり行動のうち何個当てはまっていましたか?

多ければ多いほど可能性が高まっていきます。

もし少なかったとしても、今の状態から関係性を作っていきましょう。

難しく考えすぎずシンプルに恋愛を楽しんでくださいね!

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)