彼氏や好きな人の態度が急にそっけなくなり、不安を覚えたことがある人もいるでしょう。

しかし、彼がそっけなくなった理由には「好きじゃなくなったから」以外の可能性もあります。

理由によっては、良好な関係性が築けている証とも考えることができるでしょう。

今回は、「彼が急にそっけなくなった理由」をケースごとに解説していきます。

原因は私…?彼が急にそっけなくなった理由3選

距離を置きたいから

あなたと「距離を置きたい」と考えて、わざとそっけない態度をとっている可能性があります。

たとえば、近場のデートに誘っても断る、休日の短い電話すら嫌がる、連絡が遅くなったことや誘いを断ることに対して謝罪がないというときは、要注意。そのうち突然、別れ話を切り出してくるかもしれません。

距離を置きたいと考えている相手を無理に追いかけても、余計に鬱陶しがられてしまうだけでしょう。

彼の心が落ち着くまで、大人しく待ってみたほうがよさそうです。

仕事が忙しいから

そっけなくなった理由として、「仕事が忙しくなった」というパターンも考えられます。

忙しいと時間の余裕に加えて精神的な余裕まで削られることもあるでしょう。

そのため隙間時間があっても、ぼーっとして連絡が返せなかったりいつもならできる気遣いができなくなったりしてしまうもの。

本当に疲れていると、寝ているだけで休日の大半が過ぎてしまうなんてこともあるでしょう。

そのため、週末なのに連絡が遅いなんてこともしばしば。そんなときは仕事が落ち着くのを待つのが一番確実な解決策ですが、あまり長い間放置しすぎると心が離れてしまうかもしれません。

体力への負担が少ないおうちデートを増やしたり寝る前5分の電話を習慣にしたりして、コミュニケーションの量を減らしすぎないよう気をつけましょう。

安定した関係に満足している

安定した関係に満足している

彼の態度がそっけなくなったのはあなたのことが嫌いになったわけではなく、関係が安定しているからこそ安心しきっているだけかもしれません。

今まではあなたに振り向いてほしくて、こまめに連絡を取ったり積極的にアプローチしたりしていただけなのかも。いまあなたが「そっけない」と感じている状態こそ、彼の本来の姿かもしれません。

彼との関係性が、良好かどうかを確かめたいのであれば、簡単に実行できる「お願い」をしてみましょう。

「もっとかわいいって言ってほしいな」「今度のデートは映画に連れて行ってほしいから計画を立てて!」と、具体的にリクエストしてみてください。

自分からは積極的にアプローチしなくなった低燃費モードの彼でも、好きな人からのお願いを叶えるためなら、きちんと行動で示してくれるはずですよ!

彼にイライラをぶつけないこと

彼の態度が急にそっけなくなる理由はさまざまです。

「嫌われてしまったんだ!」と悲観してイライラを相手にぶつけてしまうことで、状況は悪化する可能性もあります。

彼が何を思ってそっけない態度をとっているのか、原因に即した柔軟な対応で解決していきましょう。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)