恋に落ちるとき、どうしても見た目の比率が高くなってしまいがちですよね。

もちろん顔も重要な要素のひとつですが、男性が惹かれる身体の部分があるみたい。

それは男性にはなく、女性らしさを感じるパーツなんだとか。

今回は、男性に好かれる「女性のビジュアル」と、その作り方をご紹介します。

家でもできる!男性に好かれる「女性のビジュアル」とは?

肌が綺麗

「肌が綺麗な女性がやっぱり好き。顔だけじゃなく、肩とか背中までツヤッツヤな女性は、横にいるだけでドキドキします」(29歳・男性)

肌のキメの細かさ、白さ、透明感も、骨格や身長のように、男女の大きな差を感じさせる部分ですよね。

綺麗な肌は、「正しい食生活」「規則的な生活」「丁寧なスキンケア」など、生活面のきちんと感をイメージさせる効果も。

肌が透明で綺麗なだけで、内面まできちんとしたいい人に見えるよう。

外出しないことで、時間のある人も多いと思います。

よく寝て、水分をしっかりとり、透明感を出しましょう。

動きがしなやか

「動きがしなやかな女性って色っぽいよね。顔は普通でも、つい見てしまいます」(27歳・男性)

体がやわらかい女性は、モテる傾向にあるよう。

それはぷにぷにふわふわな触感の話ではなくて、ストレッチやヨガで作られる、体の柔軟性の話。

まるで関節が人より多いかのような、しなやかな動きの女性、あなたの周りにもいませんか?

ただ立っているときや、静止画ではイマイチ分からなくても、体に柔軟性のある女性は、いろいろな動作に綺麗な「しなり」が入ります。

遠目に見たら普通、そばにきてみるとなんだか動きが色っぽい……。

気にならない男性はいないはず。

家で、ストレッチに励むといいかもしれません。

体が薄い

「肩やおなかが薄くて、横から見たときに薄い体型の子に弱いです。超カジュアルな服でも、女っぽく見える」(25歳・男性)

正面から見てくびれがあるのは、もちろんステキですが、横からみた体つきが薄いのも、モテる女性の特徴のひとつです。

胸の大きさを問わず、薄いお腹はメリハリボディのもとですし、華奢で薄い肩は、女っぽさと儚さを感じさせるのでグッとくる……そんな男性が多いみたいです。

姿勢が悪いと、肩が前に出てごつく見えたり、おなかがポッコリ出てしまうでしょう。

家にいるときでも、姿勢を正し、インナーマッスルを鍛えるのがおススメ。

「作業用の椅子をいいものに変える」のもいいですよ。

首が細い

ある調査によると、男性が「この子は華奢」と判断するのは、細い首を見たときだといいます。

よく見れば、ぽちゃっとしたパーツがあっても、なぜかぽっちゃり扱いにならない女性は、たいてい首が細いのかも。

肩幅のある男性を見て、ステキだと思う女性が多いのと同じくらい、華奢な首を持つ女性を見て、グッと来る男性も多いようです。

小顔を目指す女性は多いですが、顔が小さくても、首が太ければゴツくみえることも……。

マッサージやストレッチで、細い首を手に入れてみてはいかがでしょうか。

男性は女らしいパーツに弱い

こうして挙げてみると、さりげなさすぎて「なんで?」となりますが、これらのパーツが放つ、さりげない色気に弱い男性は多いようです。

顔や髪型、服のようには目立たないけど、「女らしさ」が香るパーツであるのがその理由。

自信があるパーツがあれば、丁寧なケアで磨いて、際立たせてみるのもいいかもしれませんよ!

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)