男性と一緒にいるときに、相手が不機嫌になってしまったり、話が弾まなかったりした経験を持つ人、いませんか?

もしかしたら気付かないうちに、あなた自身が男性をイライラさせる言動をしているのかもしれません。

今回は男性が「こんな女性は彼女にしたくないな」と感じる言動を紹介します。

恋を遠ざける!男性が「彼女にはしたくない」と感じる女性とは

マナーを身につけていない

「お店で騒いだり、食べ方がきれいじゃなかったりする女性ですね。相手の言動やマナーが気になって楽しめません。社会人というか人間として最低限のマナーは、身につけておいて欲しい」(映像関係/33歳)

「ゴミをその辺に捨てること。マナーがなさ過ぎて呆れてしまいます。一緒にいて恥ずかしいです」(介護師/27歳)

大人の女性としてマナーを守れないところを見てしまった時、「彼女にはしたくない」と感じる男性は少なくないようです。

「こんな人だと思わなかった」と幻滅されてしまうことも。

普段からの自分の言動をこの機会に見直して、もし悪いところがあれば意識して直していきましょう。

男性に頼ってばかり

女性から頼られることを嬉しく思う男性は少なくありません。

でも何もかも、たとえばデートの日付、どこに行くか、交通機関は何を使うか、どこで何を食べるかなど、

すべてのことを彼に頼っていては、デートの前に男性が疲れ切ってしまいます。

「深夜に『迎えに来て』って電話がありました。うちから車で1時間半かかる場所だけど、困ってるなら仕方ないと思って応じたんです。

でもそれが間違いでした。何度も同じような電話があり『利用されている』と嫌な気分になりましたね」(営業/34歳)

「仕事の後、駅まで一緒に歩いていたら突然『カバン持って』って言われたんです。荷物が多いなら手伝うけど、そういうわけじゃないし。

申し訳ないけど僕はアナタの家来じゃないですよ、って思いました。それ以来、避けていますね。」(経理/31歳)

甘えたり頼ったりする女性を「かわいい」と思うかどうかは、状況にもよりますよね。

男性がイライラしているようなら、甘えすぎ、頼りすぎのサインです。

改めたほうがいいですよ。

他人を見下す言動をする

恋を遠ざける!男性が「彼女にはしたくない」と感じる女性とは

「『そんなことも知らないの?』とか言われると、上から目線というか、バカにされている感じがしてイライラしますね。知らないことだってあるよ!って思います」(出版/30歳)

「身に付けているものとかを『なにそれ、ダサいね』って笑われたことがあります。人の好みをけなすのは、品性を疑いますね」(営業/28歳)

関係が打ち解けて来たから、このくらい言っても大丈夫かな、という油断は絶対にNGです。

男性に限らず、他人のプライドを傷つける言動は、やってはいけませんよね。

冗談だから許されるというケースばかりではありませんので、他人をバカにするような言い方は慎んだほうが良いでしょう。

あなたの言動、恋を遠ざけていない?

なぜか男性との仲が進展せず、むしろ避けられていると気づいたら、

今回紹介したような言動をしていなかったか、振り返ってみましょう。

当てはまるところがあれば、すぐに直したほうが吉。

好きな人の恋愛対象になれるよう、状況を改善していきたいものですね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)