好きな人との初デートは、緊張することでしょう。

ただ緊張の雰囲気に流されていては、せっかくのデートの意味がなくなってしまうかもしれません。

そこで「男性からまた誘ってもらうためにはどんな行動をすればいいか」を事前に把握できていると、少し安心できるのではないでしょうか?

今回は初デートを成功させるために意識したいことを紹介します。

緊張の初デート!また誘ってもらうために意識したいこと4選

早めに切り上げる

「好きだった女性と念願の初デート。映画を観て、食事をしました。本当はもう少しいっしょにいたかったけど、彼女が明日が早いからと言うので早めに切り上げました。別れたあと彼女が何しているかすごく気になってずっと考えてしまった……」(30歳/飲食)

初デートのときは、彼が「もう少しいっしょにいたかったな」とデート後にあなたのことを思い出すことで気持ちが高まることもあるでしょう。

名残惜しい気持ちはお互いあるかもしれませんが、初デートのときはなるべく遅くない時間に帰宅をしましょう。

そうすることで彼は自然にあなたのことを考える時間が増え、「また会いたい……」という思いが沸き上がってくるはず。

あなたのことを思い出す彼は、どんどんあなたのことを好きになっていく可能性が高いです。

自然に褒めてあげる

「今の彼女との初デートでのことです。『お店選びのセンスさすがだね。雰囲気も味もすごく好み』、『取り分けてくれてありがとう。こういう気遣いうれしい!』と自然に褒めてくれました。うれしかったし、彼女の喜んでくれるポイントが分かってよかったです」(26歳/通信)

褒めるときは自分の感情をセットで伝えるのがポイントです。

「こんなデートで大丈夫かな?」「楽しんでくれてるのかな?」と初デートの内容に気が気でない男性は多いと思います。

そんな男性の気持ちに安心を与えてあげると、一気に好感度がアップする可能性が高いです。

褒めるときはあなたの感情もセットで伝えることで男性の自信に繋がり、また喜んでもらいたいと頑張ってくれるでしょう。

お礼はしっかり言葉にする

「デート後にお礼メッセージを送ろうとしたら、それよりも早く彼女からLINEがきてうれしかったです。『楽しかったからまた行きたい』って言ってくれて、次のデートにも誘いやすかった」(32歳/IT)

デート直後はお互いの気持ちが高まっているタイミング。まずはすぐにお礼を伝えましょう。

大切なのは内容よりもスピード。感謝の姿勢と「楽しかったのでまた行きたい」という気持ちを伝えれば、相手に思いは伝わるはずです。

スピード感を大事にすると、相手が初デートの余韻で次回のデートに誘ってくれるかもしれません。

次回の約束をすぐにしない

「次のデートの約束は自分からしたいですね。女性からすぐに次の予定を聞かれると、色々と急かされている気がして、付き合ったあとが大変な気がします」(28歳/福祉)

好きな人との初デートが終わったあと、次の約束がないと不安になるかもしれません。

しかしこちらからすぐに次の約束を取りつけようとするのは、「焦る気持ち」が相手に伝わりやすいので控えてください。

ここは余裕を持って、男性にリードさせてあげるぐらいの姿勢で臨みましょう。

初デートは思いっきり楽しんで!

初デートは誰でも緊張するもの。ですが今回紹介した4つのポイントを押さえてしまえば、あなたも彼もきっと楽しめるでしょう。

せっかくの初デートなので、当日はあなたらしくいてください。彼と過ごす時間を、思いっきり楽しみましょう!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)