彼氏は欲しいかもしれませんが、誰でもいいわけではないはず。

なのに告白してくる男性は自分にとって「恋愛対象外」の男性ばかり……。

なかなか理想の相手との出会いがない女性に向けて「恋愛対象じゃない男性にばかり好かれる原因」を紹介します。

理想の恋愛を叶えるヒントが見つかるかもしれませんよ。

恋愛対象じゃない男性にばかり好かれる…一体なぜ?

好きな人の前では緊張してしまう

好きな人の前ではいろいろと考えて、嫌われたくなくて、緊張してしまうこともあるでしょう。

「いい女だと思われたい」「幻滅されたくない」「印象付けたい」と思うのはごく自然なことです。

でも意識しすぎて、ありのまま自分が出せないと、恋愛はうまくいきません。

「本心が分からない」「人柄が理解できない」と男性に思われてしまうと、避けられやすくなるのです。

相手の心をつかむためにも、行き過ぎて「自分を偽る」ことがないように注意しつつ、

思いやりや気遣いを向けられるように心がけていきましょう。

誰にでも優しい

人に親切にするのは、とてもいいことです。

ただ「親切にする」行動に、恋愛が絡んでくると、途端に人間関係が複雑になってしまいます。

人は「受け止めてくれる」と思った相手を好きになりやすい性質があるからです。

そのため誰に対しても優しい女性は、好きじゃない異性からもモテる(モテてしまう)ことに……。

また「嫌われたくない」「誰からも好意的に思われたい」とがんばる人ほど、恋愛対象じゃない人からも好かれやすくなります。

優しさは人間としての魅力になりますが、本心を隠して望まない人間関係を深める原因になることも。

恋愛では自分に素直になってみましょう。

自分に自信がない

自分に自信がない

自分に自信が持てないと、理想の相手と出会っても「私なんて」「きっとうまく行かない」とあきらめモードになりがちです。

消極的になると「恋愛に発展する可能性」を自分から遠ざけてしまいます。

謙遜しすぎな振る舞いにも注意が必要。

「自分なんて……」とネガティブオーラ全開の女性を、好きになる男性は少ない、と言えるでしょう。

謙虚であることは美徳ですが、行き過ぎた謙虚さはマイナスな効果も出てしまいます。

恋愛に限らず、人生においては自分を肯定する力を育て、常に意識しましょう。

自信を持つことが「むずかしいな」と思ったら、仲の良い友達に自分の長所を尋ねてみるのもアリですよ。

自分の魅力を引き出して

多くの男性にモテようとしたり「自信のなさ」や「過度な緊張」を感じると、あなた本来の魅力が見えなくなります。

他人の目を気にしているうちは、いい恋愛はできません。

まずは自然体の自分を受け入れる意識を持ちましょう。

そのうえで「彼はどんな気持ちなのかな?」「どうしたら喜んでくれるかな?」といった相手目線の思考を増やしていくのです。

ありのままの自分で恋愛すると、無理せず長続きしやすくなりますよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)