意中の男性と、あと一歩親密な関係になりたい?デートも上手くいったし、できれば次に繋げたい?

……そんな気持ちがもしあるなら、彼がついついあなたのことを意識しちゃうLINEを送りましょう。

今回は、デートのあとに送ると効果大な「男性をキュンとさせるLINE術」を紹介します。

期待してしまう…!デートのあとに男性をキュンとさせるLINE術♡

「今日のデート楽しかったね!」

「最近いい感じの女の子を思い切ってデートに誘いました。あんまり、女性をリードした経験がないため、デートプランが心配でした……。

でもデートが終わったあとに、『今日は楽しかった!』というひと言と写真が送られてきてうれしかったです」(29歳男性/SE)

デートのあと、帰りの電車や家に帰ってゆっくりしているときにふと一日を振り返っている、この余韻ひたひたな時間がたまりませんよね。

そんなときに気になる人から「今日はありがとう!楽しかったね!」なんて来たら、うれしいに決まってます。

とくに自分が一生懸命考えたデートプランの感想を送ってくれる子は、それだけでテンションが上がり、好感度も高まるはずです。

この「ありがとうLINE」をきっかけに、デートが終わった次の日もずっとLINEが盛り上がるでしょう。

余韻が消えてしまう前に次の約束をするのも、忘れないでくださいね。

「あまり話せなかったけど、もっと仲良くなりたいな」

「飲み会とかの紹介で知り合った女の子に、『もっと仲良くなりたいな』とひと言LINEされたのが心に残っています。控えめだけど、僕に好意を寄せていることが分かる言葉にドキドキしちゃいますね。

僕としても次のデートに誘いやすいです」(26歳男性/介護士)

飲み会などで出会った場合とりあえず連絡先はゲットしたものの、とくに会話できていないと挨拶するのも緊張してしまいますよね。

それでも今後仲良くなりたいと思ったら、ありのまま「もっと仲良くなりたい」ということを素直に送ってみるのがいいかも。

好意が伝わり、彼が別日にデートを設定してくれるかもしれません。

飲み会中あまり話せていなくても、このLINEをきっかけに関係を持つことができるはずです。

「今日のデートでさらに好きになっちゃった」

「デートのあとは、イチャイチャしたLINEをしたいですね。だから、『〇〇くんかっこいいね』とか『もっと好きになっちゃう』みたいな、褒め言葉は大歓迎です。

そんな愛の言葉に触れたら、それだけで俺も溺愛しちゃいそう」(25歳男性/公務員)

デートのあとはお互い余韻が残っているので、多少攻めた言葉を使ったLINEを送れば効果がありそうです。

「今日のデート楽しかったね!」にプラスして「〇〇くんのこと、もっと好きになっちゃった」や「会うたびにカッコよく見えるね」と褒め言葉を送ってみて。

デートが終わったあとの情熱的なムードをそのまま、恋人らしいトークで楽しめるといいでしょう。この熱が冷めないうちに送るのがおすすめです。

「次はここに連れて行ってほしいな」

「女の子から次の誘いをしてきてくれるとうれしいです。『今日は楽しかったから、次は〇〇行きたい』と言ってくれる子は、2度目のデートも誘いやすいです。

自分がここに行きたいって話してるときに『私も誘ってください!』というセリフも、うれしいですね」(31歳男性/保育士)

1回目のデートが大成功に終わったら、彼も次を期待しているはず。あなたから「また会いたいな」「次はここに行きたいんだけど、いつ空いてる?」なんて送ってみて。

スムーズにデートの約束ができますし、なんと言っても「今日は楽しんでくれていたんだ!」と安心するかもしれません。

具体的に場所が思いつかない場合は、「またデートしたいんだけど、〇〇くんが気になってるところとかある?」と聞いてみるのもおすすめです。

なあなあになってしまう前に日にちを押さえておくのがベスト。イイ感じな関係になっているときに距離を縮めることで、関係が進展しやすくなるでしょう。

デートのあとのLINEは距離を縮めるチャンス

デートのあとの何気ないLINEも、彼をどきどきさせちゃうような内容に工夫することで、さらに距離を縮めることができるかも。

今回紹介したものを参考に、あなたらしい言葉で彼にLINEを送ってみてくださいね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)

●LINEのやり取りが続く!男性が「もらってうれしいメッセージ」とは