気になっている人から言い寄られ、付き合った。

そしたら既婚者だった!なんてことは避けたいですよね。

でも世のなかには、「この子ならイケそう」と近づいてくる男性もいるよう。

今回は、男性が「不倫相手に選びがち」な女性の特徴をご紹介します。

自分に当てはまるところがないか、注意してみてくださいね。

気をつけて!男性が「不倫相手に選びがち」な女性の特徴とは

押しに弱い

「既婚者にたいしても、まるで独身のように接してくれる子っているじゃないですか。あのタイプは口説きやすい。

優しい子だってわかっているから、あえて既婚を隠して近づく男もいますよ」(33歳/営業)

誰にでも平等に優しく、それでいて押しに弱そうな女性は、既婚男性からすると扱いやすいもの。

軽く口説いたら手に入りそうなうえ、「この子なら俺が既婚と知っても怒らないだろう」と思われがち。

もし「隠れ既婚者」に目をつけられたくないのなら、タイプの男性とその他大勢に差をつけましょう。

その場に既婚者がいたら、一歩引くなどの方法を取ったほうがいいかも。

すぐ落とせそう

「単純に人懐っこい子は、簡単に手に入りそうかなって思う。交際まで早いほど、いざとなったらサクッと別れられそうだし」(30歳/販売)

既婚男性は、「お手軽に遊べる子」を狙っている傾向が。

そのため落とすのに時間がかかりそうなタイプは、不倫候補から除外するでしょう。

たとえば初対面にもかかわらず、適当な褒め言葉で大げさに喜んでしまう。

終電を気にせずノリノリで飲む……など、サービス精神強めな女性は気をつけて。

既婚男性から「この子、もしかしたらイケるかも」とロックオンされちゃうかも。

ややガード固めでいったほうが、既婚男性は面倒くさがって別の女性を探すでしょう。

口が堅い

「自分のことすら言いたがらないような、口が堅い子。『俺との関係も周囲には漏らさないんだろうな』って思っちゃう。逆にSNSに匂わせるような子はヤバい。さすがに敬遠しますね」(34歳/商社)

不倫は口外されたくないため、やはり口が堅い子を望むよう。

そもそも自分の話をあまりしない、SNSはやらない、友達も少ないタイプは、不倫男からすると絶好の獲物になりやすいみたいです。

普段から大人しく見られがちで、既婚男性から目をつけられる女性は、ある程度自己開示をするのも大切ですね。

「この子意外とよく喋るんだな」と思ったら、不倫男は嬉しいどころか自分の話が漏れるのを恐れるので、自分から離れていくでしょう。

既婚者に遊ばれないために

万人に好かれようとするのではなく、少しでも「この人、既婚者っぽいな……」と思ったら計算して動くことが大事。

不倫を企んでいる男性は「自分の思い通りにならない」と思ったら、スッと身を引くでしょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)