男性とお付き合いをするのなら、将来のことも見すえ「誠実な男性」がいいですよね。

でも誠実に見える男性でも、ふとした瞬間に本性を覗かせることもあるみたい。

今回は、「近づくのは危険な男性」の見極め方をご紹介します。

誠実な男性かどうかを判断するポイントにしてみてくださいね。

誠実さはここで見極める! 「近づくのは危険な男性」の特徴

周りの人にも親切にできるか

デート中にも、相手の誠実さを見極めるポイントがあります。たしかに、あなたに対しては優しいかもしれませんが、他の人へはどうでしょうか?

たとえば、お店に入るとき、あなたのためにドアを開けてくれたとします。

後ろにも人がいた場合は、どうでしょうか?

その人たちがいても扉から手を放してしまうか、その人たちが入るまで、ドアを開けたままにしていられるかどうか。

こうしたちょっとしたポイントからも、誠実な人であるかどうかがわかるかもしれません。

確認や連絡ができるか

確認をすることは、思わぬ失敗を避けるためにも大切ですよね。

たとえば、デートの待ち合わせの時間や場所の確認、遅れそうなときはきちんと連絡をするかどうか……など、こうした「確認」と「連絡」をちゃんとしてくれる男性は、誠実だと言えるでしょう。

もちろん、遅刻しないのが一番ですが、「誠実であるかどうか」を見極めるなら、遅れそうなときにすぐに連絡してくれるかどうかがポイントになりそうです。

行き当たりばったりで、連絡もせずに遅刻する男性なら注意しましょう。

ドタキャンや急なお誘いが多い

デートのお誘いがあると嬉しいかもしれませんが、「急なお誘い」なら、誠実な男性とはいいがたいでしょう。

週末に、突然「今夜ヒマ?」などと誘ってくる男性には要注意。

こちらの都合も考えて、お誘いしてくれる人がどうかを見極めましょう。

もちろん、ドタキャンする男性も誠実な人とは言えませんよね。

出かける直前に、平気で「ゴメン、今日キャンセル」なんて言う男性はもってのほか。

仕方なくキャンセルしたとしても、できるだけ早く連絡を入れてほしいところです。

そういった配慮のある男性なら、誠実な人と言えるでしょう。

自分の話が多い

会話の内容からも、誠実な人かどうかを見極めることができそうです。

たとえば、「俺、昨日さ~」「でも、俺はさ~」などと、自分の話や、武勇伝ばかり語りたがる男性には気をつけて。

誠実な男性なら、相手の話をよく聞きますし、デリカシーのない質問は避けるはず。

相手がシャイな女性だったとしても、楽しく話せるように、会話を盛り上げようとするでしょう。

誠実な男性を見極めて

人の言動には、必ず動機がありますよね。

男性の行動にはどんな気持ちが隠れているのか……そこを見極めたら、誠実な男性かどうかを判断することができるはず。

「好き」や「嫌われたくない」という思いが募ると、本当の相手が見えなくなってしまうこともあるので、ぜひとも「誠実な男性を見抜く力」を磨いておきたいものですね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)