誰だって後悔しない恋愛をしたいですが、なかなか難しいもの……。

ただ、恋をしても失敗続き……という人は、自分で原因をつくっているのかも。

今回は、「恋愛失敗談」を女性に聞いてみました。

あなたの恋愛の参考にしてみてくださいね!

彼のことが好きすぎるあまり…女性に聞いた「恋愛失敗談」

色っぽさをアピールしたら…

「色気で好きな人を振り向かせようと、露出度の高い服を着たりボディタッチしたり……。

頑張ったけど、逆に軽い女だと思われて相手にされなかった」(35歳・事務職)

女性として色気は身につけたいですが、無理にアピールしようとすると空回りする可能性があります。

相手が引いてしまうほどのガツガツしたアピールは、「軽い女性だ」「セクハラ?」などと男性が引いてしまうかもしれません。

恋愛を成就させるには、積極的な行動も大切ですが、アピールしすぎにならないように注意したほうがよさそうです。

愛情表現をしすぎて…

「大好きな人に夢中になるあまりに、家の前で待ったりしつこく連絡してしまったりしてドン引きされました。

一途な行動は報われると思い込んでいた痛い自分を後悔しています」(31歳・ネイリスト)

一途に好きな人を想い、愛情を伝えるのは大切なこと。

ただ、冷静さを忘れてしまうと、彼の気持ちや周りが見えず空回りする結果につながる場合も。

つねに状況を客観視するようにすれば、後悔を減らすことができるはずです。

不倫をしてしまい…

「不倫相手の男性に長い間執着していました。

いま思うと、20代の若くて貴重な時間をムダにしたと後悔しています……」(31歳・飲食業)

好きな人を振り向かせようと頑張るのは素敵なことです。

でも、自分を大切にしてくれない男性に執着するのは、結果的に自分を苦しめてしまうことに。

不毛な恋にハマって後悔しないよう、「本当に自分を幸せにしてくれる男性かどうか」を冷静になって考え、判断することが大切ですね。

結婚を焦ってしまい…

「将来を考えられる彼氏がいたのに、結婚に焦りすぎて彼の気持ちが離れてしまいました。

結婚に焦らず、もっと彼と向き合うべきでした」(33歳・保育士)

「20代のうちに結婚したい!」と考える女性はきっと多いはず。

ただ、相手がまだ結婚を意識していない場合もあります。

結婚に焦ったり執着したりしてしまった結果、幸せを逃してしまった……というケースも少なくありません。

結婚は焦らず、今ある関係を大切にすることが、後悔しない秘訣といえるでしょう。

後悔しないために

失敗は、成長や前進のチャンスでもあります。

でも、苦い経験はなるべくなら避けたいものですよね。

今回ご紹介した「恋愛失敗談」を、あなたの恋愛の参考にしてみてください!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)