好きな男性のことをいつも追いかけてはいるけれど、なかなか恋が実らないという人がいるかもしれません。

そうなると「恋ってしんどい」と感じてしまうこともあるでしょう。

「自分から好きになった人じゃないと付き合えない!」という女性がいるかも分かりませんが、案外好きになってくれた人とお付き合いするほうが楽なこともあるんだとか。

とくに恋愛中に不安になりがちな女性は、自分のことを好いてくれる人と付き合ったほうがいいかもしれません。

そこで今回は、「自分に好意を寄せてくれる人と付き合うメリット」を紹介します。

自分に好意を寄せてくれる人と付き合うメリット4つ

ありのままの自分でいられる

好きな人と付き合うよりも、好いてくれる人と付き合った場合。「彼に好かれたい!」という気持ちが自分に負担をかけないので、自然体で楽しくいられるでしょう。

好かれるために、無理にイイ女を演じる必要もありません。

また好いてくれている人と付き合うと相手に対して変に期待もしないので、不満も溜まりにくいでしょう。

好きな人と付き合うよりかはときめきを感じにくいかもしれませんが、「好かれるために頑張らなきゃ」と切羽詰まる必要がないのは心のゆとりにつながります。

「恋愛をしても疲れてしまう」という人には、ありのままでいられる「追われる恋」が向いているかもしれません。

浮気される可能性があまりない

好きな人と付き合えると、喜びで満たされるのもつかの間「きっとほかの子にも人気があるはず」と浮気の心配をしがち……。

自分に好意を寄せてくれる人と付き合うと、その辺の心配は少ないでしょう。

もちろん「好いてくれるから浮気しない」というわけではありませんが、女性側が追いかけて付き合っているよりも浮気はされにくいはずです。

都合を考えて丁寧に扱ってくれる

「自分に好意を寄せてくれる人」と「都合よく扱ってくる人」を見極めることは大事です。

連絡が彼から来るといっても、好いてくれているとは限らないはず。

たとえば遅い時間に突発的に誘ってくるのは、あなたのことを好いているのではなく都合よく利用しようとしているだけかもしれません。

自分に好意を寄せてくれる人は前もって連絡をして誘ってくるるでしょうし、LINEの文章も比較的丁寧で既読スルーや未読スルーをしない可能性が高いです。

「あなたに好かれたい」という気持ちから、手抜きなデートもすることもないでしょう。

徐々にいいところを知れる

「追われる恋愛には興味がない!」と考えている女性もいるでしょうが、もしかしたら追ってくる彼こそ運命の人かもしれません。

好かれているときって別に相手のことを美化して見ないし変にテンションが盛り上がっていないので、相手を冷静に見られるはずです。

気持ちの盛り上がりには欠けますが、そういうときのほうが相手選びに失敗しないと言えるでしょう。

それに最初は彼に興味なくても、自分のことを大切にしてくれる彼のいい部分がだんだんと分かってくるかも。すると「この人素敵な人だな……」と感じることも、あるかもしれません。

ありのままの自分でいられることが重要

追う恋愛は気持ち的には盛り上がりますが、頑張らなきゃいけない気持ちでしんどくなってしまいやすいでしょう。

逆に追われる恋愛は、自分のことを目一杯大事にしてもらえるので、ありのままの自分でいられるはず。

「愛される恋愛がいい」というのであれば、追うよりも追われるほうに挑戦してみてください。

もし身近によく連絡をくれる人やよく声をかけてくれる人がいるのであれば、少し距離を縮めてみてください。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)