普段から仕事を頑張っている男性は、たくさんいるでしょう。

あなたの彼氏も、きっとそのひとり。一所懸命になりながら、忙しさや楽しさを感じているはずです。

そんな仕事中の男性が、「彼女のことを恋しくなる瞬間」はいつなのでしょうか。

次のページから具体的に紹介していきます。

仕事中の男性が、彼女のことを恋しくなる瞬間とは

ひとりでご飯を食べているとき

「オフィスを出て外でお昼を食べることって結構あるんですけど、そんなときは寂しくて彼女に連絡しちゃいますね。

『今から昼食休憩です。そっちはどう?』みたいな。そういうやり取りが意外と楽しい」(Sさん・29歳男性/会社員)

ひとりでご飯を食べるときに、寂しさからつい彼女に連絡をしてしまう男性は多いもの。

あなたがみんなとご飯を食べていたとしても、「今日は鶏の唐揚げがメイン!暑い日はスタミナ定食がおすすめ!ファイト!」といった感じでさらっと彼の連絡に返信してあげましょう。

上司に叱られたとき

「上司に叱られたときとか、自分のミスで誰かに迷惑をかけてしまったときとか、へこみますよね。そんなときに彼女に連絡してしまうことがよくあります。

『ミスをした』とかは言わないんですけど、彼女とのやり取りで癒やされたいなとは思います」(Wさん・28歳男性/会社員)

何の脈絡もなく「最近どう?」なんて連絡がきたら、彼がへこんでいるときかもしれません。

「どうしたの?」だけ返すのではなく、「あなたと付き合えて幸せだよ」と返してあげるといいかも……。

彼がもし「仕事でミスして~」なんて言ってきた場合は、聞き役に徹してあげるといいでしょう。

残業しているとき

残業しているとき

「残業で一息入れに缶コーヒーを買いに行ったときとか、彼女に連絡しちゃいます。ついつい甘えたくなっちゃうんですよね。

電話して彼女の声が聞けたら、元気出ますもん」(Eさん・29歳男性/会社員)

残業で疲れているときも、彼女に連絡したくなってしまうようです。

「仕事終わった?俺は残業」といった感じの連絡がきたら、「お仕事頑張って!」といった前向きな連絡を送ってあげましょう。

「あんまり無理しすぎないでね」といった連絡も悪くはないですが、励ましてほしそうだなと思ったときは「やればできる!」といった感じのメッセージがいいですよ。

仕事で成果を出したとき

「仕事で任されていた大きなプロジェクトが成功したり、ずっと頑張ってきたことが評価されたときに『やった!!』って彼女に連絡します。

平日でも無理して『今日、飲み行こうよ!』なんて送っちゃうかも」(Aさん・28歳男性/会社員)

仕事で大きな成果を出したときに、真っ先に褒めてもらいたい相手は彼女。

彼が自慢気に仕事で成功した話をしてきたら、「私もうれしい!」といった感じで聞いてあげることをおすすめします。

同じように喜んであげることで、ふたりの関係がもっと深まるはず。

恋しく思うのは、あなたのことが好きだから

彼氏が恋人についつい連絡してしまいたくなる瞬間というのは色々……。

どんなときでも、連絡が来るということは、彼女のことが好きだという証拠です。

そういった些細な瞬間から、恋人の気持ちを汲み取ってみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)