彼の気持ちをすべて理解するのは、難しいことだと思います。

ですが、相手の気持ちを知る努力をしたり、気持ちを想像して行動したりするのは、ふたりの関係を円満に保つためにも大切なこと。

今回は、言葉にしなくても彼女に伝わってほしい「本心」を男性にインタビューしてみました。

男性が彼女にわかってほしい「本心」とは?

彼女のことは大好き!

「恥ずかしいから毎回は言わないですけど、もちろん彼女のことは大好きです。

彼女との約束を優先したり、こまめにLINEをしたりするのは好きだから、それは言わなくても分かっていてほしいです」(26歳/メーカー勤務)

付き合っているのなら、必要以上に「好き」という言葉を求めることは、相手を困らせてしまう場合があるようです。

シャイな男性の場合は、「一度伝えたんだから、分かってほしい……何度も言うのは恥ずかしい」と思っているかもしれません。

言葉がなくても、あなたのことを大事にしてくれているなら行動に表れているはず。

人前では立ててほしい!

「僕は友人の前ではクールなイメージで通っているので、もし僕の友人に会ったときは、そのイメージが壊れないように空気を読んでもらえたらありがたいです」(20歳/大学生)

男性の多くは、汚されたくない「プライド」や「意地」、「見栄」を持って生きています。

そのため、周囲の人に、これまで彼が保ってきたイメージを壊すようなことを伝えてしまっては、彼のメンツが丸つぶれに。

彼が親しくしている人たちの前で「彼の愚痴は言わない」、「あえて彼にリードしてもらう」など、彼の顔を立てる行動を心がけてあげられるといいですね。

無言でも気まずくならない関係がいい!

「なにも話さなくても居心地が良い関係が理想です。カフェでお互いに別々の本を読んで過ごせたり、同じ空間にいても気を使わずに自分がしたいことができたり……。

そんな女性と一緒にいれたら毎日リラックスできそう」(24歳/大学院生)

お互いに話す話題がなくなって無言になったとしても、気まずさを感じない関係は理想ですね。

彼がなにも言わなくても、「今は本を読みたい時間帯だろうな」「今日は疲れているから休みたいんだろうな」、など。

彼の気持ちやしたいことがわかるような息ぴったりな関係になりたいですね。

言葉ではなく態度を見て

言葉ばかりを求めていると、関係がギクシャクしてしまうこともあります。

男性は、言葉にしなくても気持ちを分かってくれる女性と一緒にいると、居心地がよく安心できるそう。

彼の態度や行動を見て、気持ちを察してあげてくださいね。

(愛カツ編集部)