女性にくらべて、寂しさを感じたときにも、男性は素直に気持ちを表現できないもの。

今回は、男性が「寂しいとき」に送るLINEをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

かまってほしい合図?彼が「寂しいとき」に送るLINE

「今暇なんだけどさ…」

「女性も同じだと思うんですけど、寂しいときってちょっと『かまってちゃん』な気分になるじゃないですか。でも男が『かまってかまって』とは言えないから、『今暇なんだけどさ』みたいな感じでカッコつけたLINEを送ってしまうんですよね。

本当はただ寂しいだけのクセに(笑)もし気になる男性から今暇アピールなLINEが来たら、しっかりかまってあげてくださいね」(28歳男性/公務員)

「今暇なんだけどさ……」という類のLINE、よく見かけますよね。

男性から暇アピールのLINEが来たら、寂しさが紛れるようやりとりを続けてあげましょう。

「今なにしてるの?」

「どれだけ寂しくても、自分から『寂しい』っていうLINEは送れないです。でもどうしても寂しいときは、好きな女の子に『今なにしてるの?』ってLINEを送ってしまいますね。

この質問なら、ほぼ100%の確率で返信してもらえるじゃないですか。そこからLINEのやり取りが続いて、あわよくば電話とかできれば、もうこれは完全に作戦勝ちです」(27歳男性/会社員)

寂しいときは「今なにしてるの?」と送って会話を続けようとする男性が多いよう。

あなたからも会話を振って、やり取りを楽しんでみましょう。

不機嫌そうな文面

不機嫌そうな文面

「男は『寂しい!』ってなかなか素直に伝えられないんですよ。なんかかっこ悪いと思われそうで、怖いんですよね。かと言って、相手にすり寄るようなこともしたくないし。

だから、あえてLINEで不機嫌な雰囲気を漂わせて、相手に「どうしたの?」って言われるように仕向けてみたりするんですよ。意外と女々しいんですよ、男って」(26歳男性/SE)

少し面倒だと感じますが、男性なりにかけひきをしているのでしょう。

絵文字などを一切使わず、少し怒っているような雰囲気を出していたら、相手から「どうしたの?」とかまってもらおうとしているのかも。

もしかしたら寂しいのかも

男性からのLINEで相手の本心を読み取るのは、女性同士よりも難易度が高くなります。

彼が、寂しさを伝えてこようとしているかを判断するには、男性という生き物の特徴を知っておくことが大切。

好きな男性から「かまってLINE」がきたら、しっかり相手をしてあげることで好感度がアップするかもしれません。

(愛カツ編集部)