気になる男性ができたら、どう振り向いてもらおうかとアプローチの方法を考える人がいることでしょう。

たとえばLINEで上手にアプローチできれば、対面ではうまく話せないとしてもじっくり彼との距離を縮めていけるはず。

そこで今回は「気になる男性をドキッとさせるLINEの秘訣」を紹介します。

次のページから、詳しく見ていきましょう。

気になる男性をドキッとさせるLINEの秘訣とは

意識して「好き」という言葉を使う

「好き」という単語を女性から言われたら、ドキッとしない男性はまずいません。

たださすがに「あなたのことが好きです」とは、なかなか言えませんよね。

そういうときは、「〇〇さんのファッションセンス、好きです」とか「そういうやさしいところ好きです」と言ってあげるだけでOK。

「好き」と言っていることにかわりはないですしLINEだとその「好き」が文字に残るので、男性の心にはかなり突き刺さります。

彼がいないときは、寂しい気持ちを伝える

たとえば気になる男性が会社を休んだときに、心配のLINEを送るのはよくあることです。

ただ心配をするだけではなく、寂しいという気持ちも伝えられると効果は倍増します。

「〇〇さんがいないと寂しいです」とひと言と付け加えるだけで、受け取った男性のドキドキ度は一気に跳ね上がるはず。

遠回しな告白にも近い発言なので、急にあなたを意識するなんてこともあるでしょう。

あとから褒める

あとから褒める

「今日の髪型すごくカッコよかったです」「さっきの打ち合わせの企画案、さすがでした」と、あえてあとからLINEで褒める。これには男性も確実にドキッとしますし、うれしくもあるはずです。

あとで褒めたほうがおべんちゃらな感じがしないので、本気で褒めてくれていると男性も感じやすいもの。

自分のことをちゃんと見てくれていることも伝わるので、「俺に気があるのかな?」なんて思いにもなるでしょう。

「詳しくはまた今度ね」で一度にすべてを伝えない

LINEで好きな男性に相談を持ちかけたり秘密を打ち明けたりするのも、距離を縮める秘訣です。

でもLINEのなかですべてを打ち明けてしまうよりも、少し引っ張ったほうが相手の心を引きつけることができます。

「長くなるから詳しくは今度会って話すね」と言えば、気になって男性の中であなたの存在がかなり大きくなるはず。

またその相談をきっかけに会う約束もしやすくなるので、ふたりで食事に行ける機会も増えるでしょう。

気になる男性にはLINEを使って

LINEで距離を縮めることができれば、そこから恋愛関係へと進展させていけるでしょう。

気になる男性がいるのであれば、まずはLINEでドキッとさせるのもひとつの作戦です。 

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)