仕事も学校もオンラインでのやり取りが主流になってくると、会いたい人に会えない日々がつづいてしまいます。

それでも、少しずつ距離感を縮めていくことはできるはず。

今回は、直接会えなくてもできる上手なアプローチ方法をご紹介します。

オンラインでOK♡気になる男性と距離を縮める方法

連絡を取る回数を増やす

連絡が多すぎる女性は、男性からは敬遠されやすいですが、会う機会が少ない場合は増やした方が効果的です。

そのとき、いつも話が長くならないようにして、ちょっとしたコミュニケーションの回数を増やすといいかも。

また、オンライン飲み会やオンラインゲームでやり取りをするのもおすすめです。

楽しみながら連絡が取り合えたら、オンラインでも2人の距離は縮まるでしょう。

次に会う予定を立てる

会えないことを悲観するよりも、次に会えるときのことを考えましょう。

思い切って、会う予定を2人で計画することができたら、自然とデートの約束につながるはず。

お互いが行きたい場所を語り合って、当たり前のようにデートの話ができるようになれば、もうそのまま交際へと進展するかもしれません。

タイミングを合わせて同じ作品を見る

同じ映画や動画を見る

「今日は○○を観てみない?」とか「次は○○を読んでみようよ」と誘って、同じ映画を観たり、同じ本を読んだりするのもおすすめです。

会えなくても、2人で同じ時間を共有した気分になれるはず。

観た後に感想を言い合うことで、いつもとは違った会話を楽しむこともできるでしょう。

また、お互いの好きな作品を紹介し合うのもOK。

共有や共感が増えるので、より親密さを深められるきっかけになります。

気持ちを言葉で伝える

会えないときこそ、自分の気持ちを素直に分かりやすい言葉で伝えましょう。

「早く会いたいな」「会えなくて寂しいよ」「会える日を楽しみにしてる」などと率直に言うべき。

女性の思いがわかれば、男性は安心できますし、会えなくても意識してくれるはずですよ。

会えなくても気持ちはちゃんと伝えよう

会えなくても行動をストップさせないようにしましょう。

コミュニケーションを取りつづけることで、次に会ったときの喜びも倍増しますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)