彼氏とは付き合ってから日も結構経っていて、楽しく過ごしている。彼氏からの好意もそれなりに感じるけれど、実際のところ彼氏はどう思っているのか。将来のことなんかも、考えてくれているのだろうか……。

こんなこと、ふと疑問に思ったことはありませんか。

そんなときは、彼氏の行動や態度を見てみましょう。どうやら男性は、「本命だけにやってしまうこと」があるみたいです。

いったいどんなことなのでしょうか。次のページから、男性の声とあわせて紹介していきます。

あなたの彼も…!男性が本命だけにやってしまうことって?

ふたりのときは甘える

「彼女が年上なのもあるけど、付き合いが安定してから遠慮せず甘えてます。家で彼女が料理してるところにハグして『危ない』って怒られるのも楽しいし、出張帰りで疲れた日は『抱きしめて』とか頼んでます(笑)そこら辺の女性とか友達とかには、絶対見せられない……」(26歳・男性)

男性は社会性を重視する傾向が強く、職場、友達付き合いなど、シーンによっていろんな顔を使い分けていることも。

一方で、本命女性にしか見せない顔も持っています。

そのひとつが「ベタベタに甘える」というもの。本命女性には癒やしを強く求めるでしょう。

彼が子どものように甘えてくるのは、あなたへの本命サインのひとつです。

相手の考え方を知りたがる

「本気で付き合いたい子には『嫉妬』『束縛』『スマホののぞき見』みたいな、恋愛のダークサイドの話、はどこかでしておきたいですね。長く付き合う上での、地雷を知っておきたい。

元カノのイマイチな言動を、『どう思う?』って聞いてみることもありますよ。人には相性があるし、元カノと同じことで失敗したくないじゃないですか」(29歳・男性)

元カノの話題なんてイラっとしますが、これがわかりにくい本命サインであることも……。

長く付き合っていきたい相手だから、以前の恋愛と同じ失敗を避けたい。

そんな気持ちから元カノの話を通じ、女性の考えを探るよう。

「架空の相手の話にしないのは、今の話と勘違いされるのを避けるため」とも言います。

単に「元カノムカつく」ではなく「こういう行動ってどう思う?」のように、行動にフォーカスした切り口なら、本命サインと言えそうです。

何かをしてあげたくなる

何かをしてあげたくなる

「好きな女性には何かしてもらうよりも、自分のしたことで喜んでもらいたい。おごってあげるのもそうだし、プレゼントもそうです。

悩みは全部僕が解決してあげたいですね。遠慮されると寂しいので、どんどん頼ってくれたらいい」(25歳・男性)

男性の「〇〇してあげる」を恩着せがましいと感じたり、遠慮してしまったりする女性も少なくないでしょう。

でも好きな女性に何かをしてもらうより、「してあげて喜んでもらうほうがいい」という男性が多いです。

そして男性は「好きな女性を喜ばせたい」けど「喜んでくれる女性を好きになる」ということもあります。

頼り、甘え、感謝することで「本命にランクアップ」なんてこともあるかもしれません。

相手に、家族や将来の話をする

「本気で付き合ってる人には、家族の話をそれなりにしますね。いずれは親に紹介したいとか、仲良くなれそうかな?って気持ちもあるけど……。一番は付き合いが深くなると、自分の本音を話すことも増えるからです。

そういう話と、自分の家族や生い立ち、将来の夢って切っても切れないことだと思う。自然と踏み込んだ話になるってことですね」(28歳・男性)

彼女に対してかっこうつけたい気持ちもあるけど、男性は本命女性には「自分のことを深く知り、受け入れてほしい」のです。

家族や将来ビジョンを彼からシェアされたからと言って近いうちにプロポーズされるとは限りませんが、心の結びつきが強いことは間違いないでしょう。

男性からのサインを見逃さないで

男性に対して「私のことほんとに好きなのかな?」「なんでそんな話するの?」と思うことがあるかもしれません。

でもそれは、彼からの意外な本命サインである場合も……。男性が心を開いたサインを、見逃さないでくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)