好きな人にアプローチをしたいとは思っているものの、「面と面を向かってだと恥ずかしい」「なかなか勇気が出ない」と一歩踏み出せない人は少なくないでしょう。

そこでアプローチをしやすいのが、LINE。対面とはまた違ったアプローチが可能ですので、変に緊張することも噛んで気持ちがうまく伝えられないこともありません。

今回はそんなLINEを使うことで「好きな人との距離がグッと縮まる方法」を紹介します。

好きな人との距離がグッと縮まる、LINEの方法3つ

楽しい気持ちを表現する

好きな人からLINEがくればうれしいし、やり取りできるだけで幸せですよね。

その気持ちを隠さずに、素直に彼に伝えてみましょう。スタンプなりメッセージなり、伝え方はなんでもOK。

「LINEしていて楽しい」「LINEしてくれてうれしい!」という気持ちが伝わるよう工夫するのがポイントです。

とくにLINEは対面コミュニケーションよりも、相手の感情が読み取りづらいもの。

恥ずかしいからと気持ちをごまかしてしまうと、彼は「自分とLINEするのが面倒なのかな」「両思いじゃないのかも」と不安になってしまうかも。

その不安から、関係のすれ違いになってしまう恐れもあります。

彼と距離を縮めたいという自分の気持ちをオープンにできると、彼とのLINEはもっと楽しくなるはず。

恥ずかしがらず、素直な気持ちを伝えることを心がけるのがコツですよ。

リアルタイムで何をしているか報告する

彼になんてLINEをしたらいいのかわからない。どうすれば会話がはずむんだろう……。

このように悩んでいる女性には、「リアルタイムの報告をする」LINEを送ってみることをおすすめします。

たとえば「いま仕事終わって、帰宅途中~」「買い物面倒だから、外で食べようか迷ってる」など。ちょっとした近況報告を送ってみてください。

自分のリアルタイムな状況を明らかにすることで、相手もオープンに会話をしてくれる可能性が高まります。

彼からも、「俺もいまから帰る!」「俺も外食しようかな」「でも家に〇〇があるしな~」など、彼の近況報告が返ってくるかも。

お互いの状況を伝え合うことで親近感がわき、距離が近づきますよ。

親身になって相手の話を聞く

親身になって相手の話を聞く

心のどこかで「自分のことを分かってほしい」と思っている人もいますよね。

そんな相手の承認欲求を満たすことができれば、相手との距離をもっと縮められるのです。

たとえば相手が悩んでいるようなら、LINEで話を聞いてあげましょう。

相手の話を親身になって聞いてあげることで、彼はあなたをよき理解者だと感じてくれるはず。

彼から相談をしてこない場合は「最近仕事はどう?」と積極的にたずねることで、彼が相談しやすい環境をつくってあげるのとよいでしょう。

相談に乗るときは「頑張ったんだね」「すごいね」と返事をして、相手を認めてあげながら会話を進めていくのがポイント。そうすることで相手も承認欲求が満たされ、あなたに好感を抱くはずです。

勇気を出して、彼にLINEしてみて

好きな人と距離を縮めたいけど、どうすればいいのか分からない。もっとLINEのやり取りをしたいけど、何を話せば悩む。……という女性に、ぜひ試してほしいLINEの方法を紹介しました。

上手に活用できれば、彼との関係を一気に進展させられるはず。勇気を出して、ひと言送ってみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)