好きになった男性は、どうしたら自分のことを意識してくれるんだろう。こんな悩みを持ったことがある人、少なくないのではありませんか。

自分のことを意識してもらうためには、ずばり自分からのアプローチが重要です。

そこで今回は「好きな人と両思いになるための秘訣」を紹介します。

次のページから、具体的なアプローチ方法を見ていきましょう。

彼が意識してくれる!好きな人と両思いになるための秘訣3つ

相手に視線を送る

いざ好きな人を前にすると緊張してしまい、いつもどおりに振る舞えない……そんな女性も多いのではないでしょうか。

なかには好き避けをして、わざとそっけない態度を取ってしまう女性もいるかも。でもそれでは、彼のほうから「脈なし」と判断されてしまう可能性があります。

彼への好意を示す秘訣は、あなたから視線を送ること。たとえば話すときはしっかりと彼の目を見る、遠くから彼のことを見つめてみるのは効果的です。

「目は口ほどにものを言う」と言われるように、視線ひとつで彼が両思いを感じる瞬間があるかもしれません。

恋は駆け引きです。お互いのドキドキ感を、あなたの視線と態度で上手に高めていきましょう。

自分から話しかける

あなたがどんなにシャイで受け身な性格でも、好きな人から話しかけられるのを待っているだけでは関係はなかなか進展しません。

彼と両思いになるためには、自分から話しかける回数を増やすことが大事です。

「直接話しかけるのはハードルが高い」と感じる人は、LINEでもOK。雑談がてら「いま何してる?」などのひと言を送ってみましょう。

もし悩みごとや気になることがあるなら、彼に相談に乗ってもらうのもおすすめ。大事なのは、自分から行動を取ることです。

そうでないと彼はいつまでも受け身なあなたの姿勢に、「脈がないのかも……」と思ってしまうかも。
やきもきしている状態かもしれません。

あなたから積極的に話しかけたりメッセージを送ったりして、好意を示していきましょう。

相手との共通点を持つ

相手との共通点を持つ

彼と両思いになるための秘訣のひとつは、「相手との共通点を持つ」ことです。

たとえば飲み会で彼と同じ飲み物を注文してみたり、彼がハマっている音楽を自分も聴いてみたり。会話のなかでも「私も〇〇したことありますよ」と共通点をアピールしてみましょう。

「何かほかにもおすすめありますか?」と聞いてみるのもあり。彼と同じ行動を取ることで、彼への好意がさりげなくアピールできます。

そうすると、彼も自然とあなたのことを意識するようになるでしょう。

また彼の行動を真似すると、共通点が生まれて会話がいっそうはずみます。まさしく、両思いへの近道です。

あなたからのアプローチが重要

両思いになるためには、あなたからのアプローチが重要です。

とくに男性からのアプローチを待っていることが多い受け身タイプの女性は、あなたからの好意がうまく伝わっていない可能性があります。

彼に自信を持って積極的にアプローチしてもらうためにも、あなたからの好意を示すことも大切です。

まずは一歩、自分からアクションを起こしてみて。今回紹介した秘訣を活かして、彼と両思いの関係に近づいていきましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)