大好きだから交際を始めた彼氏。付き合って最初のうちはラブラブだったものの、いっしょにいる期間が長くなるにつれ価値観の違いを感じたりケンカしたりなんてこともありそうです。

たまにケンカするくらいならむしろよいかもしれませんが、その頻度が多く「なんだかうまくいかないなあ……」なんて感じることがあるようなら要注意でしょう。

今回は「関係がうまくいっていない彼氏と、いったん距離を置くメリット」を紹介します。

彼氏から一度離れてみると、意外なことに気がつけるかも……?

付き合っている彼と、いったん距離を置くメリットとは?

自分の本当の気持ちに気づける

彼のことが本当に好きか自分でもわからなくなっていたけど、距離を置いみて『あ、やっぱり彼が好きだ』と自分の本当の気持ちに気づくことがあります。

彼のそばにいると、自分の本当の気持ちすらわからなくなることもありますからね。

今後自分はどうしたいのか彼とどうなりたいのか、そういうことをゆっくり考えるためにもいったん離れて自分ひとりで考えるのも大事でしょう。

無理につづけていた交際なら目が覚めるでしょうし、お互い『やっぱり彼(彼女)しかいない』と思えば、いま以上によい関係になれるはずです。

お互いの大切さを、ふたりが再認識できる

なんか不穏な空気だけど、別れたくないからLINEをつづけるしデートをする……というカップルもいるでしょう。

簡単に諦めるのではなく関係修復のために努力するのはよいことですが、その努力のせいでお互いが相手のことをもっと嫌になってしまうこともあります。

そうなるくらいならいったん彼から離れて、LINEもやめてみたほうがよいかも。離れることでお互いの大切さを再認識できる場合もあります。

あなたが彼のことを考えるように、彼も離れている間にあなたのことやふたりのこれからのことを考えるはず。くっついていたら考えないようなことも、深く考えたりするのです。

いったん離れてみるって、何も悪いことだけではありません。

するべきことに集中できる

するべきことに集中できる

恋愛にのめり込みやすい女性は、恋愛がはじまると彼に一途になりすぎてしまう傾向にあります。

そのせいで仕事がちょっとおろそかになったり友達付き合いが悪くなったり、または趣味の時間が減ったりする人もいるはず。

でもいったん離れることで通常モードに戻れるというか、するべきことに集中できるようになる場合があります。

もちろんなかには彼と離れて寂しくて余計に仕事が手につかない、という人もいるでしょう。

ですが徐々にひとりには慣れますし、彼と一生離れるわけでもありません。

ちゃんと期間を決めて離れたら『あと〇日で会える!』と寂しさから楽しみに変わっていくものですから、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ。

交際当初のときめきが戻ってくるかも

なんかうまくいかないと感じる期間が長くなったのなら、無理に繋がろうとするのではなくいったん期間を決めて離れてみるのもよいでしょう。

関係がリセットされ再出発する感じをすがすがしく思うかもしれないですし、交際当初のようなときめきが戻ってくるかもしれません。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)