これって付き合ってるの?それとも遊ばれてるだけ?

そう不安になった経験がある人も、いるのではないでしょうか。

「私って本命?」と聞けたらいいですが、なかなか難しいですよね。

彼の言動から読み解く、「本命の彼女だけにする」言動をご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

遊ばれてない?男性が「本命の彼女だけにする」言動とは

友達や家族に紹介してくれる

あなたが本命の彼女であれば、友達や家族に「俺の彼女の〇〇」と紹介できるものです。

逆に言えば、本命の彼女でなければ、なんだかんだ理由をつけてあなたを紹介しないことでしょう。

たとえば、二股をしていたとしたら、友達にあなたのことを紹介することで、そのことがバレる可能性がありますからね。

なので、付き合う期間がそれなりに長くなってきたら、彼の男友達と会ってみたいと提案してみましょう。

ホームパーティーをするのでも、共通の趣味で遊ぶのでも、なんでもいいと思います。

その提案に対してお茶を濁されたら、あなたが本命の彼女ではない可能性があります。

忙しいなか会ってくれる

仕事が忙しくて、なかなかデートをする時間を作れないということも男性にはあることでしょう。

そんなときでも、本命の彼女のためには1日のデートは無理でも、2時間だけでも会う時間を作ろうとする人が多いです。

あなたのためになんとかスケジュールを調整して、少しでも会おうとする姿勢を見せるなら、きっとあなたは本命の彼女でしょう。

逆に、「忙しくて今は会えない」と一言で終わってしばらく会う約束もない、予定をキャンセルされても埋め合わせの提案もないのであれば、それはあなたが本命の彼女ではないからかもしれませんね。

弱いところも見せてくれる

多くの場合男性は、友達や家族でもなかなか弱い部分が見せられないものです。

それでも、信頼できる彼女に対してなら、全部ではなくても少しくらいは弱い部分を見せてしまうものです。

そのため、あなたにもし自分の弱い部分をさらけ出しているなら、それはあなたが本命の彼女だからでしょう。

逆に、そんな彼の弱い部分を一度も見たことがないなら、本命の彼女ではないかも。

あなたを遊び相手と考えているからこそ、彼はあなたを都合のいいように扱いたいのでしょうし、だからあなたの理想に近いイメージの男性を演じているのでしょうね。

デートの約束は事前に決めてくれる

本命の彼女とのデートの約束は、事前に具体的に、そして計画的に決めることが多いですよね。

何曜日の何時にどの場所に、そしてその日はこういうことをしようと事前に伝えてくるものです。

逆に、本命の彼女ではない場合、デートの誘いが突然になることも。

今日、急に予定が空いてしまったからあの子を誘う…という感じですね。

もし、突然のデートの誘いが多い場合には、もしかしたらあなたは本命の彼女ではないのかもしれません。

男性も、人によって態度が変わるよう

本命の彼女にだけみせる、男性の言動について迫ってみました。

彼が普段どんなふうにあなたと接してくれているか、見直してみてくださいね。

(愛カツ編集部)