これまでいろいろと男性と付き合ってはきたけれど、そろそろ本気で男性に向き合いたい、真剣交際をしたい……と考える女性が、いるかもしれません。

そう考えたことが素敵ですし、その気持ちはきっと相手の男性のも伝わっていくものでしょう。

今回は「真剣交際をしたい女性が意識すべきこと」を紹介します。

この人といっしょに、と思えるような男性と真剣に交際ができるとよいですね。

この人といっしょに…!真剣交際をしたい女性が意識すべきこと4つ

男友達との関係は、オープンにする

結婚を前提に付き合うなら、お互いに「信頼できる」ことが必須条件になりますよ。

彼に信頼してもらうために、男友達との関係はオープンにすることを心がけましょう。

「この人は大学のサークル仲間で、すごく頭がいいんだ」と説明も丁寧にするのがベスト。彼も不要に嫉妬することがなくなり、安心してくれます。

またあなたが男友達との関係をオープンにすることで、彼のほうも女友達のことをオープンにしてくれるかも。お互いを信頼しながら、真剣交際ができそうですね。

無駄遣いを減らす

真剣交際とは、「結婚を前提にしたお付き合い」ということでもあります。

そこで男性がチェックするポイントは、あなたのお金の使い方。無駄遣いが多い女性だったら、「結婚したらマズそうだな」と思われてしまいます。

好きなものを好きなときに買うのではなく、「これって本当に必要かな?」と自問自答してから決めるようにしましょう。

お金の管理がしっかりしていて必要なものを必要なときに買う女性は、結婚相手として理想的です。

相手からも、真剣にお付き合いがしたいと思ってもらえるでしょう。

とくに彼とお買い物デートに行くときは、お金の使い方に注意してくださいね。決して「財布のひもがゆるい」と思われないようにしましょう。

相手にまめさをアピールする

相手にまめさをアピールする

まめな女性は、結婚相手として理想的です。自炊をしたり掃除をしたり、彼を気遣ったり……。いっしょに生活することを考えれば、雑な女性よりもまめな女性のほうが魅力的でしょう。

気になる男性に対しては、さりげなく「まめさ」をアピールしていくのがおすすめです。

週に何日かはお弁当をつくって持って行ったり、服のアイロンは毎日かけたり……日常生活のなかで、まめさをアピールできる機会はたくさんあります。

きちんとした女性であることが伝われば、彼も将来の結婚相手として意識してくれるはず。お付き合いも、自然と真剣なものになるでしょう。

ひとりで行動するときは、相手に伝えておく

あなたが、ひとりの時間をほしいと思うときもありますよね。

そんなときは彼に「今日はちょっとひとりで過ごしたいから、メッセージの返信遅れちゃうかも……ごめんね!」と、さりげなく伝えておくとよいでしょう。

ひとりで過ごすことを事前に伝えておけば、あなたがSNSに行った場所の写真をアップしたとしても「誰と行ったんだろう?」と相手が不安を感じることもなくなります。

ひとりの時間がほしいと思うのは自然なこと。でもあなたが何をしているのか分からないと相手は不安になってしまうので、あらかじめ伝えるようにしましょう。

彼のあなたへの信頼が蓄積されていき、結婚相手として真剣に交際したいと意識してもらえるはずです。

相手のことをしっかり考えて…

彼に真剣に付き合って「もらう」ことも必要ですが、あなたも真剣に彼と付き合おうとする姿勢が大切です。

彼のことをしっかり考え、どうすれば喜んでくれるのかどうしたら癒やせるかなどを考えてみてくださいね。

あなたが彼と真剣に向き合おうとする姿勢が伝われば、彼も自然と真剣交際のスタンスに変わってくるはず。

今回紹介した4つのポイントとあなた自身の姿勢を意識しながら、彼との真剣交際を楽しんでください。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)