好きな人と交際ができたのに、関係がすぐに消滅してしまうのは悲しいこと。お互いを支え合って、いつまでも恋が長続きするような関係になれると素敵ですよね。

そこで今回は「仲良しカップルが意識していること」を紹介します。

長続きしているふたりは、どんなことを意識しているのでしょうか。

次のページから、具体的に見ていきましょう。

ふたりの恋が長続きする!仲良しカップルが意識していること4つ

マンネリしないよう、たまの刺激を用意する

人間とは刺激を求める生き物。たとえ好きな相手と付き合っていても、毎日同じことの繰り返しだとマンネリしてしまうことも珍しくありません。

片方が、あるいはふたりが「なんとなくつまらない」と感じてしまうと注意が必要です。

いつもとはちょっと違ったデートやスキンシップを考えて、マンネリにならないようにしましょう。

そういった刺激を考える姿勢も、相手からしたらうれしくなるものです。

感謝の気持ちを伝え合う

「親しき仲にも礼儀あり」ということわざがあるように、カップルになっても礼を感謝の気持ちを忘れないことが大切です。

「おはよう」と挨拶し、「ありがとう」と感謝し、「お疲れ様」といたわる。

基本的なコミュニケーションだからこそ、相手が彼氏だからとおろそかにしてはいけません。

長続きしているカップルは、こういったことを意識し仲良くすごしているのです。

素直な気持ちを伝え合う

「わがままを言うと嫌われてしまう」と思って、いろいろと我慢してしまうこともあるかと思います。

しかし我慢しつづけてばかりいると、いずれふたりの関係もうまくいかなくなってしまうでしょう。

長続きするカップルは、お互いに素直な気持ちをぶつけ合っています。

腹を割って話せる仲だからこそ、信頼関係も深まるというもの。わがままを聞いてもらうのではなく、素直な気持ちを知ってもらうということが大切です。

ベストな距離を持続する

ふたりのベストな距離を早めに見つけることができれば、ぶつかり合うリスクを減らすことが可能です。

惹かれ合う異性とはいえ、違う人間どうし。お互いにベストな距離は、異なるでしょう。

ここで大切なのは綱引きのように引っ張り合うのではなく、お互いに歩み寄ること。

お互いに相手のことを考えて、相手に合わせた距離を保ちましょう。

素敵なカップルになれますように

これらをもし意識できていないのであれば、注意が必要かもしれません。

いずれも些細なことですが、それが積み重なって長続きしない原因に結びつくかもしれません。

参考になったものがあれば、すぐに試してみてください。次はきっと長続きする、素敵なカップルになれますよ。

(水林ゆづる/ライター)

(愛カツ編集部)