付き合い始めの頃はたくさんLINEをくれて、毎日でも「会いたい」と言ってくれていたのに、最近はそっけない……。

「もしかして私、手抜きされてる?」と感じたこともあるのではないでしょうか。

男性が「毎日でも会いたい!」と思う女性には、ある特徴があるのだとか。

今回は、大好きな彼から「ずっと愛される女性」の特徴をご紹介します。

何度会っても飽きない!彼から「ずっと愛される女性」の特徴

仕事をがんばっている

「彼女とは5年以上付き合っていますが、ここ1~2年くらいのほうが付き合い始めより仲がいいですね。彼女が転職して、楽しそうに仕事してるんです。

会ってるときの会話も全然違うものになりました。自立していて仕事を楽しんでいる女性は、会うと良い刺激をもらえます」(28歳/金融関係勤務)

男性がデートで面倒くさいと感じることのひとつが、「彼女の愚痴を聞かされる」です。

自分だって仕事で疲れているところに、愚痴ばかり聞かされると「元気なときにしか会いたくないな」と思ってしまうのでしょう。

共通の趣味がある

「少し前に、『ビールと日本酒が好き』という共通点がある女性と知り合いました。ひとりでは行きづらいお店も一緒に開拓できて楽しいです。

お互いに誘いやすくて、あちこち出かけているうちに付き合うことになりました。たまに家で一緒に晩酌を楽しんでいます」(33歳/IT関係勤務)

同じ趣味や楽しめるものがあると、「よかったら一緒にやろう」と、誘う機会も増やしやすいもの。

必然的に、会う頻度も増えてくるでしょう。

自分の気持ちに素直

「元カノが、あまり自分から気持ちを言わない人だったんです。だからこっちから会いたいというのも言いづらくて……。

今の彼女は寂しいときや会いたいときは言ってくれるのでこちらも言いやすいです」(25歳/金融関係勤務)

「会いたい」と思っているのに、相手に遠慮して言えない関係は長続きしなさそうですね。

コミュニケーションが取りやすい彼女というのはやはり会いやすいし、男性も会いたくなるのだと思います。

ずっと仲良しでいるために

付き合いが長くなると、最初に比べて新鮮な気持ちはどうしても薄れていきます。

彼に「毎日でも会いたい」と思ってもらうためには、女性側の努力も大切。

関係を深めていって、彼とずっと仲良しでいたいものですね! 

(上岡史奈/ライター)

(愛カツ編集部)