どんなに好きで付き合った相手だとしても、交際期間が長くなればなるほど「慣れ」が出てきてしまいます。

それが原因かは分かりませんが、いずれどちらかの気持ちが離れてしまうなんてことがあるかもしれません。

今回紹介するのは「彼氏の気持ちが離れかけているときのサイン」。

彼からサインが出ていたらすぐに対処することで、前のように元通りの関係にも戻っていけるかもしれません。

もしかして?彼氏の気持ちが離れかけているときのサイン3選

デートの質が以前より下がった

デートの質が以前より下がるのは、彼が冷めた証拠かもしれません。

手抜きになるというよりかは、彼の通常モードに戻っただけという場合もあります。

ただ通常モードに戻っても冷めていないのなら、誕生日やクリスマスなど彼女にいっしょに過ごしたいと言われたら時間の調整はするしプレゼントも用意します。

もしそれがないのなら、気持ちが冷めてしまったと考えてもよさそうです。

ですがあなたがほかの男性に取られそうだと知ると、あなたのところに戻ってくる可能性があります。

ちょっとだけ彼の嫉妬を煽るのも、時と場合によってはありでしょう。

LINEもデートも、彼女発信ばかり

LINEも会話も切り出すのはあなた、デートに誘うのもあなたからで、彼発信のアクションがほとんどない場合。

あなたが何かアクションを起こさないと関係が維持できないのなら、彼の気持ちが離れかけているサインでしょう。

もしかしたら「俺からアクションを起こさなくても、彼女が動くから大丈夫」と安心しているのかもしれませんが……。

彼が冷めはじめているときにしつこくLINEをしたりデートに誘ったりすると、相手は余計に冷めやすくなります。LINEもデートも、頻度をちょっぴり減らしましょう。

追わずに引けば「彼女、冷めてきた……?」「俺、フラれる?」と不安になって、彼から動くこともあります。

彼女に「風邪引いた」と言われても、上辺だけの心配のみ

彼女に「風邪引いた」と言われても、上辺だけの心配のみ

前は「風邪を引いた」と言えば親身になって心配してくれたのに、最近では「薬飲んで、ゆっくり寝な」とか「お大事にね」とか全然気持ちが入っていない場合。つまり、上辺だけの心配ばかりというのなら危ないかもしれません。

仮に仕事が忙しくても、大好きな彼女が寝込んでいるのなら心配して当然でしょう。

最近、彼が忙しいと言って全然会ってくれないというのなら、「風邪引いた」と言ってみるのもあり。その反応で、彼の本心が見えるでしょう。

まずは、少し距離を置いてみて

彼氏の気持ちが離れかけているかもと思うと不安で焦ってしまうかもしれません。

ですが彼に追いすがらないほうがよいかも。追いすがると、相手は余計に冷めて逃げていくでしょう。

まずは少し距離を置いて様子見をしてください。彼女が離れたら、彼はたいてい『あれ?』となって様子を伺ってくるものです。

あとは相手の気持ちが完全に離れていないのなら、『ほかの男に取られるかも……?』という雰囲気を少し出すことで、慌てて戻ってくることもあります。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)