彼女のことを何も考えないようなダメ男はいますが、男性のなかには彼女のことを好きすぎるあまりにダメ男になってしまう人もいるんだとか。

……と聞いただけでも分からないと思います。そこで今回は「好きすぎるあまり…?本命彼女にやってしまった、ダメ男のエピソード」を紹介します。

彼氏のだらしない点や欠点が見えたとしても、もしかしたらそれはあなたのことが好きだからなのかもしれません。

好きすぎるあまり…?本命彼女にやってしまった、ダメ男のエピソード

デートプランに凝らなくなった

「彼女から『デートプランがいつも同じ』と文句を言われます。彼女とならどこ行っても楽しいと感じるので、僕的にはあんまりプランに気合を入れなくてもいい気がしちゃうんだよね。

遠くに行ったらその分彼女とのお別れ時間も早まるから、そこが嫌だなあ」(Sさん・30歳男性/学校)

デートがマンネリ気味になると、なんでしっかり考えてくれないのと彼氏に文句を言いたくなりますよね。

女性としては、「私とのデートに手を抜かれているんじゃないか」と思うかも。

でも彼からしたら、いっしょにいられたらどこでも楽しいのでしょう。

彼女側から具体的なスポットの提案をするのも、よいかもしれません。

遅刻が多くなった

「デートに遅刻しちゃうときもあって、もちろんマナー的によくないことだと思うんです。でも彼女と会うのが楽しみで、前の晩にじつは眠れなくて……。

あれこれと行く先を調べたりコーディネートを組んでいたりしたら、夜遅くなっちゃいました。そんなこと恥ずかしくて伝えられない男心が憎いです……」(Wさん・27歳男性/飲食店)

彼がデートに遅刻してくると、「私だけ気合入れてきたの?」と悲しくなりますよね。

「女性を待たせるなんて……」と思う人もいるかもしれません。

でも、彼は彼なりに楽しみにしていているのでしょう。かわいく、「もう!」と拗ねるくらいにしておくのが無難です。

男のプライドが邪魔をして、「楽しみで眠れなかった」と言えないだけなのかもしれませんよ。

だらしなくなった

だらしなくなった

「お泊まりデートのときに、服の脱ぎっぱなしをしてしまいます。付き合いたての頃はこんなことなかったはずなんだけど、彼女の前だとどうしても気が緩むようになっちゃって……。

彼女はだらしない僕の姿を見ても文句を言わないし、嫌いにならないでいてくれるという安心感があります」(Mさん・29歳男性/会計事務所)

付き合いも長くなると「最初の頃は、あんなによかったのに」と思うことがありますよね。

それは彼があなたに安心感を覚えており、「何をしても怒らないから大丈夫」と思っているからなのかもしれません。彼女に対しては、ありのままの自分でいたいのでしょうね。

しつこくなった

「自分は会議や残業で、彼女のLINEに反応が遅れることがしょっちゅうあるんです。でも彼女からは1時間あけずに連絡がほしいなって思うんですよね。

女の子だし、彼女がかわいいから浮気していないか心配で……(笑)。勝手だとわかっていても、それだけ好きだということを理解してほしい」(Kさん・26歳男性/マーケティング会社)

男性が彼女の連絡を返さないのは、よく聞く話でもあります。

「自分は放置するくせに私には連絡を強制する」と思うこともあるでしょう。

あまりよい気分はしないかもしれませんが、「あなたを好きである」事実に変わりはないはず。

どうしても連絡をしたくない時間があれば事前に伝えて、彼に理解してもらいましょう。

あなたの負担になるなら、厳しい対応をして

彼のその欠点、じつはあなたへの甘えなのかもしれません。

大好きな彼女だから、信頼してやってしまう……。こんなことが理由なら、たまに許してあげるのもよいかも。

ですが彼のそんな甘えも負担になるようなら、厳しい対応を見せることも大切です。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)