自分が好きになった人と付き合えている人は、羨ましいですよね。

たまたまはじめから両思いだったなら運が良かったんでしょうが、自分から動いて手に入れた恋もあるはず。

今回は、好きな人と付き合えた女性がしていたことを4つご紹介します。

好きな人と付き合えた女性がしていたこと4つ

彼の好きなものを勉強した

「彼のインスタから、好きなものをリサーチ。彼がハマっているマンガを読んだり映画を観たりして、共通の話題を増やすのに必死でした。

その甲斐あってか、彼とどんどん話が盛り上がって、映画話がきっかけでデートする関係になりました」(23歳/アパレル)

共通の話題は、会話が盛り上がるきっかけになりますよね。

連絡の口実もつくりやすいため、会うきっかけになることも。

SNSに限らず、会話の内容や彼の持ち物などからも、彼が好きなものを察していけるでしょう。

共通の話題も見つけやすいので、スムーズに距離を縮められるはずです。

周りからの評判を意識してみた

「好きな人が同じ職場なので、周りからの評判を意識してみたんです。

同僚たちが『○○さん、めちゃいい人だよ』『料理もうまいらしいよ』と彼に言ってくれたみたいで、その後彼とは付き合えるようになりました」(25歳/IT関連)

「周りにどう思われるか」「周りから良く思われたい」という意識は、誰にでもありますよね。

だからこそ「周囲に自慢できる人と付き合いたい」という本音から、周囲からの評価が気持ちを左右することもあるでしょう。

周りからいい子だと思ってもらえると、間接的に彼に良い印象を与えられますし、周囲からも応援してもらいやすくなり、両思いに大きく近づけるはずです。

彼の好きなタイプに合わせる

「『真面目な子が好き』と彼が言っているのを耳にしたので、彼以外の男性との関わりを極力減らしたんです。

真面目な子アピールがよかったのか、彼と付き合えるようになりました」(24歳/会社受付)

異性関係は、1歩間違うと印象ダウンの原因に……。

男友達とふたりで出かけたり、飲み会に行ったりといった行動は、誤解を招きやすいので気をつけてください。

またSNSのコメントなども、誤解を招かないか注意したいところ……。

異性関係がクリアな女性だと思われることで、彼も本命彼女として意識しやすくなるはずです。

彼を頼りにする

「仕事の悩みを彼に相談して、とにかく距離を縮めようとしたんです。

彼だけに相談していたので、支えになりましたし、彼もだんだん気にかけてくれるようになって、付き合う流れになりました」(29歳/メディア関係)

彼を頼る行動は、親密さを深めるには効果的な行動ですね。

また、「彼だけにしか相談できない」と、アピールするとさらに印象アップ!

秘密の共有や特別感が、お互いをもっと意識するきっかけとなり、距離が大きく縮まるでしょう。

少しの工夫で彼にアピール

両思いになるには、成功率が高いアプローチを選ぶことが大切ですが、成功例を見ていくと、難しい行動をしていたわけではないようです。

実際に両思いを叶えた行動を参考に、少しの工夫で恋愛成就を叶えていきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)